RIRI、新曲「WHEEL of FORTUNE 〜運命の輪〜」リリース。“運命の流れは自分で創り出していくことができる”

昨年はForbesによる「今最も注目すべきアジア人30名」にも選出されたRIRIによる2021年第1弾シングル。
SHARE
2021.04.07 08:45

世界から注目集めるアジアを代表するシンガー、RIRIの1年2ヶ月ぶりのニュー・シングル「WHEEL of FORTUNE 〜運命の輪〜」が4月7日リリースされた。



本人による作詞・作曲によるダンサブルな意欲作。タイトル、楽曲に込めた想いについて、RIRI本人からコメントが届いている。


RIRI コメント




この楽曲タイトルの「WHEEL of FORTUNE」は 歌詞に登場する言葉で、タロットカードの「運命の輪」 から名付けています。このカードの持つ意味は、転換期、 幸運の到来、チャンス、結束、成功などを表したもので、 運命の流れは自分で創り出していくことができると伝えてくれているものになります。


世界的に大変革が起きている今、まさにそれぞれが色んな立場で運命の時を過ごしています。もちろん私もこの大変革に大きく影響を受けた一人で、それは新たなチャレンジをしようとした矢先に突然訪れました。ただ壁だらけに感じるその逆境によって色々見えて来たものがありました。やはり運命は自分が握っている… 


そして今回の曲「WHEEL of FORTUNE」が誕生しました。このWHEEL of FORTUNEが伝えているように、 誰もが自分の世界をいつだって幸せに好転してゆけるチャンスを持っていると思っています。


もしも今、大変な状況にある誰かがいるならば、 ピンチをチャンスに変えて行けるようこの曲が誰かのポジ ティブになるきっかけになれたら幸せです。 皆さんの運命の輪が動き出しますように!! 



なお、同曲のミュージックビデオは4月上旬に公開予定とのこと。


2020年は世界的経済誌Forbesが発表した、今最も注目すべきアジア人30名「Forbes 30 under 30 Asia 2020」に、日本人アーティストとして初めて選出され大きな話題となったRIRI。2021年の活動も引き続き楽しみにしていよう!


【関連記事】

RIRI、世界に向けて本格始動。20歳の決意と新曲「Episode 0」に込めた想い




【リリース情報】




◾ARTIST:RIRI

◾TITLE:WHEEL of FORTUNE 〜運命の輪〜

◾CREDIT : 作詞・作曲/RIRI 編曲/UTA

◾RELEASE: 2021/04/07 (Wed)

◾各社配信リンク 

https://linkco.re/chb2Yrg3


【プロフィール】


1999年生まれ21歳Z世代アーティスト。 グラミー賞受賞を目指し、16歳からLAにて数々のプロデューサーと制作を始める。 日本最大級の音楽フェスティバ ルSummer Sonicにも最年少で出演し、その後連続出演を果たしている。また、アメリカの大規模音楽フェスティバルSXSWにも日本人最年少で出演。 2018年には、世界的DJ/プロデューサーZEDDより、自身最大のヒット曲 「Stay」日本語オフィシャルカバーのオファーを受け、生配信サービスでは共演を果たす。 2019年資生堂アネッサのCMソング「Summertime」を担当し、アネッサ台湾ライブイベントにも出演。 2019年ディズニー映画、超実写版ライオンキング日本版オフィシャルアーティストを担当し、ライオンキングのテーマソング「Circle of Life」を歌唱。 LAに渡り、ジョンファブロー監督とドナルドグローバーへのインタビューも果たす。 2020年1月24日公開の映画化 「CATS」の日本版にて、USではテイラースウィフト演じるボンバルリーナ役の日本語吹き替えを担当。 そして、長座番付などでも有名な世界的経済誌Forbesが発表した、今最も注目すべきアジア人30名「Forbes 30 under 30 Asia 2020」に選出された。日本人アーティストとしては初の選出となっている。




SHARE