「パーティーアップ」というラップ調の曲が話題の美女シンガー・吉田凜音とは?

スーパーティーンエイジャー
SHARE
2020.02.12 00:00

スーパーティーンエイジャー


2000年末に生まれた吉田凜音(よしだ・りんね)というシンガーは、クオリティーの高いラップ調の曲と美しい外見、高い表現力を武器に原宿界隈で人気を博している。特に2017年に発表した「パーティーアップ」の人気が際立って高く、J-POP好きだけでなくJ-RAP・J-HIPHOPファンからの人気が高まっている状態だ。そんな彼女はどんな人物であるのだろうか?




吉田凜音というシンガーの生い立ち


吉田凜音というシンガーは、21世紀の到来を目前に控えた2000年12月に北海道札幌市で誕生した。幼少期からアイドルになる事を目指しはじめて小学校の頃にはp-eachというご当地アイドルのメンバーとして精力的に活動する。中学校に入るとソロ活動へ専念するようになったが驚異的な歌のうまさは東京でも話題になり、飛行機に乗って東京に向かい、東京で活動する機会も増えていった。例えば、関ジャニエイトが司会を務めるテレビ朝日系の一般参加型企画に歌うまキッズとして出演し、圧倒的な歌声を披露したような事がある。


中学2年生になると札幌と東京を往復する機会はどんどん増えていき、アイドル系音楽フェス出演などを経て注目度が高まっていった。なお中学生の時点ではまだアイドル扱いであったが、あまりにも外見が良かったため全国のアイドルファンなどの間で"北の橋本環奈"と噂されていた時期もある。そんな100年、1000年に一度しか誕生しないような逸材を業界人が見逃すわけはなく、14歳の誕生日を目前に控えた2014年11月に13歳の若さでメジャーデビューを果たした。ちなみに、デビューシングルの「恋のサンクチュアリ!」という作品は、ノーナ・リーヴスのボーカルである西寺郷太がプロデュースを担当している。レーベルは、ビクターエンタテインメントが2013年にスタートさせたアイドル・ガールズポップ向けの「VERSIONMUSIC」であった。





デビューしてからの活動


ファーストシングルに続いて2015年2月にはセカンドシングルをリリースし、翌3月には12曲を収録した『Fantaskie』という初のアルバム作品を発表する。その後はソロ活動から少し離れて期間限定のアイドルユニットでの活動などにいそしみ、2015年が過ぎていった。2016年に入るとレーベルを移籍してソロ名義では3作目となるシングル「ちとせつづり」を1月にリリースしたが、同年からはラップミュージックに傾倒していく。



2016年夏に大きくイメージチェンジ


吉田凜音は、中学生だった2016年春まで清純派のアイドル系シンガーであった。中学校3年生の3学期に発表した「ちとせつづり」という曲のMVでは制服を着て清楚な雰囲気にて映像に登場している。しかし中学校を卒業すると、それまでの清純なイメージを一新して新境地を開拓した。2016年夏に発売したソロ4枚目のシングルのタイトルは「りんねラップ」で、題名通りクオリティーの高いラップを披露する。さらにミュージックビデオでも清純派のイメージとは対極的なストリート系の服装で見事なパフォーマンスを披露し、アイドルシンガー時代のファン達を驚愕させた。


アイドルシンガー時代のファン達は最初こそ変化に戸惑ったものファンをやめる事はなく、進化を遂げた吉田凜音の虜になる。その上にラップミュージックを愛する若者たちの心もあっという間に掴み、生まれ変わった吉田凜音というシンガーは大きくファン層を広げた。2017年6月にはラップとポップスを絶妙にミックスした「STAY FOOL!!」というシングルが高い評価を受け、2カ月後に発売した同じ題名のアルバムがスマッシュヒットする。ちなみに、2017年8月に発売した「STAY FOOL!!」に収録されている楽曲はどれも高評価を受けたが、特に3曲目の「パーティーアップ」の人気が際立って高い。


2017年夏のアルバム発売後は制作期間に入り、2018年4月にはわずか8カ月のスパンでニューアルバム 『SEVENTEEN』をリリースし、さらに評価を上げる。なお、もともと橋本環奈と同じくらい可愛いと言われていた吉田凜音のビジュアルは、年を増すごとに洗練されてきた。そんな中、幅広い方面からオファーが来るようになって女優・モデルとしても活躍しはじめている。活動の幅を広げる中でTwitter、InstagramといったSNSアカウントのフォロワーは激増し続けており、20代に突入してからはさらに影響力を高めていくといわれている。SNSアカウントやYouTubeのコメント欄には彼女の楽曲の素晴らしさ・または外見の美しさを絶賛する声が殺到しており、世界的スターになっていく可能性も秘める。






シンガー・吉田凜音の代表曲「パーティーアップ」について


最後にどの曲から聴きはじめたらいいのか困っている人のために、彼女の代表曲を紹介する。吉田凜音の代表曲だと言われているのはズバリ『STAY FOOL!!』というアルバムに収録されている「パーティーアップ」という楽曲だ。このパーティーアップという作品はシングル曲ではないにも関わらず、YouTube公式チャンネルの各映像内でダントツの再生回数を誇る。具体的には、2019年秋時点で2位の曲の再生回数が約50回であるのに対し、パーティーアップのMVは140万回以上再生されてきた。


続いて、パーティーアップはどんな曲かというと、2016年夏以降、彼女が得意としてきた大衆性の高いラップ調の曲である。アルバムの先行シングルに選ばれた「STAY FOOL!!」同様にメロディアスなラップソングで、万人受けするポップな雰囲気が人気の秘訣となっている。ミュージックビデオは原宿の竹下通りで撮影されており、YouTubeの映像では心地よいメロディーと共にアップで映る彼女の美貌も堪能できる。



written by 編集部


photo: facebook

SHARE