テクノDJのRicardo Villalobos、ミニマルな響きが美しい新トラック「Silent」を発表

テクノ界の帝王が今年初個人名義での音源をリリースすることに。
SHARE
2018.10.23 03:10

Ricardo Villalobosが新EPをリリース!!


チリ出身のミニマル/テックハウスプロデューサーとして、世界に名高いRicardo Villalobos(リカルド・ヴィラロボス)が新EP『Silent』をリリースすることを自身のFacebookページ上で発表した。




今作は、テクノの本場であるフランクフルトを拠点に活躍するDJ、Frost(フロスト)やRicardoの盟友でもあるEinzelkind(アインゼルキンド)が主宰の名門レーベル「Pressure Traxx」からのリリースになるとのこと。彼個人名義でのリリースは今作が今年初となる。


ウェブ上で先行試聴が可能


現在イギリスのレコード通販サイト「June Records」にて、このEP収録の2曲「Wispa」、「909 Track」の一部を試聴することができる。


https://www.juno.co.uk/products/ricardo-villalobos-silent-ep/707673-01/




アッパーでミニマル、それでいて奥行きのあるサウンドは彼ならでは。聴いているうちにどんどんとスピリチュアルな世界に陥ってしまうほど音に没頭させてくれる内容に、試聴だけではきっと物足りなく感じてしまうはず。


このEP『Silent』は11月19日にリリースを予定している。


written by Kenji Takeda

source: http://www.factmag.com/2018/10/18/ricardo-villalobos-silent-pressure-traxx/

photo: Ricardo Villalobos Facebook



SHARE