未だに未解決! 伝説的ラップ・グループの殺害事件をNetflixがドキュメンタリー映像化、7日より配信開始!

2002年にニューヨークのスタジオで殺害されたジャム・マスター・ジェイ。Netflixのドキュメンタリーシリーズ「リマスター」が未解決の殺人事件に迫る。
SHARE
2018.12.03 12:00

今月7日より配信開始「リマスター」ジャム・マスター・ジェイ


Netflixのドキュメンタリーシリーズ「リマスター(Remastered)」は10月にローンチした、それぞれ異なるアーティストにまつわるエピソードを紹介する番組。新エピソードでは2002年に殺害されたヒップホップの伝説的グループ、RUN-DMCのDJ ジャム・マスター・ジェイ(Jam Master Jay)の事件に迫る。


事件は目撃者が6人いたにもかかわらず、いまだもって未解決のまま。殺害されたのはニューヨークのスタジオ内で、事件発生時ジャム・マスター・ジェイは椅子に座っていたというから、彼と顔なじみの人物が犯人ではと言われており、容疑者こそ浮上したが解決には至っていない。「リマスター」はエミー賞受賞者ジェフ・ジンバリスト(ジェフ・ジンバリスト)とマイケル・ジンバリスト(Michael Zimbalist)が制作を担当。配信前にまずはトレイラーをチェックしてみよう。




通りの名前にもなっているジャム・マスター・ジェイ


グループとしては1986年にRUN-DMCがカバーをし、エアロスミス(Aerosmith)のボーカリスト、スティーヴン・タイラー(Steven Tyler)とギタリストのジョー・ペリー(Joe Perry)本人も参加した「Walk This Way」がまず頭に浮かぶだろう。しかし、このロックとのコラボレーションに関してジャム・マスター・ジェイ以外のメンバー、ラン(Run)とD.M.C.は否定的だったという話がある。結果として歴史に残る1曲となり、2009年にはRUN-DMCとしてロックの殿堂入りまで果たしている。


そういった功績が認められ、ジャム・マスター・ジェイ育ったニューヨーク、クイーンズ区にあるホリス・アヴェニュー、250ストリートは彼らの名前を冠し「RUN DMC JMJ WAY」と呼ばれている。JMJとはもちろんジャム・マスター・ジェイのことであり、グループ名に個人の名前として加えられるほどに彼の影響力は大きい。


ちなみに若いアーティストのフックアップの場として自身のレーベルも運営していたジャム・マスター・ジェイ。あの50 cent(50セント)も彼のもとでリリックを書き始めたという。





10月12日に公開された最初のエピソードではレゲエ界のレジェンド、ボブ・マーリー(Bob Marley)の狙撃事件に迫った「リマスター」は全部で8本のエピソードが配信予定。アーティストにまつわる未解決殺人事件、その背景を知ることができるだろう。


12月に入ったこともあり、RUN-DMCのクリスマスソングも是非忘れないでいただきたい。




written by #BsideNews


source:

https://hiphopdx.com/news/id.49378/title.netflix-unveils-trailer-for-remastered-who-killed-jam-master-jay-documentary

https://www.netflix.com/jp/title/80191044


photo: facebook


SHARE