世界中のパーティーピーポーの頂点に立ったLMFAOのRedfoo

LMFAOの無期限活動休止からソロデビューしたRedfoo!
SHARE
2018.05.08 06:46



パーティーのように世界に旋風を巻き起こしたRedfooとLMFAO


2009年にメジャーデビューを果たしたLMFAOは、RedfooとSkybluによるエレクトロデュオで、超絶ハイテンションな楽曲で有名だ。2011年リリースのシングル「Party Rock Anthem」が全米1位を皮切りに、全世界7カ国以上のチャートで1位を獲得するほどの、爆発的ヒットを記録した。


LMFAO - Party Rock Anthem ft. Lauren Bennett, GoonRock



世界のパリピを代表するような存在LMFAO


LMFAOはステファン・ケンダル・ゴーディと、スカイラー・オースティン・ゴーディの2人のデュオだ。どちらもゴーディという名前から分かるように、彼らは親戚関係にある。モータウンというアメリカの老舗レコード会社の創始者ベリー・ゴーディの息子と孫の関係だ。仲の良い2人はRedfooとSkybluというステージネームを名付け、2006年にLMFAOを結成。


LMFAOの意味は、Laughing My Fucking Ass Off、つまり大爆笑という意味から頭文字を取ったスラングだ。この時点ですでに彼らの音楽性とパーティーピーポーぶりがうかがえる。LMFAOは、2009年に正式にメジャーデビューを果たす。フィーチャリングに Lil Jonを迎え入れリリースした「LMFAO - Shots ft. Lil Jon」がヒットし、サビで必ず盛り上がるような楽曲がクラバーの心を掴み、世界中のクラブのダンスフロアで流れまくった。キャッチーなエレクトロポップサウンドの中、サビになるとLil Jonの激しくエネルギッシュなシャウトでShotsというフレーズを叫びまくり、激しく縦に盛り上げれる楽曲に仕上がってる。


LMFAO - Shots ft. Lil Jon



2011年リリースの「Sexy and I Know It」は、ゲーム的なエレクトロポップサウンドがベースで、ダサさと格好良さの間の絶妙なラインを狙ったダサかっこいい楽曲だ。曲の面白さと分かりやすさ、さらにミュージックビデオのふざけたビキニ姿で踊っているRedfooが話題を呼び、人気曲になった。「Champagne Showers ft. Natalia Kills」は曲の初めから最高潮のテンションで、ノンストップにガンガンに盛り上がれる人気曲だ。Natalia Killsをフィーチャリングして、シャープで美しい高音ヴォイスを入れてハイテンションに仕上げている。そして同年の「Party Rock Anthem」がついに爆発的ヒットになり、世界中のチャートを席巻し、世界7カ国で1位を獲得してチャートを総なめにした。あまりにもキャッチーなサウンドで、底抜けに明るく楽しく、誰が聞いても盛り上がってしまうようなパーティーミュージックの名曲に仕上がっている。ダンサブルすぎる「Sexy and I Know It」は言語も国境も超えて、世界中のリスナーをハッピーにした。


フィーチャリングに加わっているLauren Bennett,とGoonRockも絶妙なスパイスになっていて、この一曲だけで最高潮に盛り上がるほどの完成度だ。ミュージックビデオのクオリティも非常に高く、この曲がかかると街中の誰もが勝手に踊り始めてしまう内容で、最高に楽しい映像に仕上がっている。RedfooとSkybluもノリノリで踊っていて、心から楽しんでるのが伝わってくる。世界中のミュージックファンを沸かせまくったLMFAOは、翌年2012年に今が最高のタイミングだという言葉を残して、結成わずか6年で無期限活動休止を発表した。





LMFAOの無期限活動休止からソロデビューしたRedfoo


LMFAOの知名度が一流アーティストとして最高潮に盛り上がったところで、2012年にRedfooとSkybluはLMFAOを無期限活動休止とした。LMFAOで楽曲を制作していたRedfooはすぐにソロ活動をスタートし、パーティーアルバム「Party Rock Mansion」をリリース。時代の流れに乗りながらも、相変わらずテンション全開のパーティーチューン満載のアルバムで、最高のご機嫌サウンドで世界中のパリピを最高潮に盛り上げている。



Photo: https://www.facebook.com/Redfoo/

Written by 編集部



SHARE