「RAINBOW DISCO CLUB」のタイムテーブルが発表 12時間ノンストップで配信

さらに配信中はZOOMを利用したバーチャルダンスフロアも登場予定。
SHARE
2020.04.15 09:00

新型コロナウイルスの影響により中止となってしまった「RAINBOW DISCO CLUB」が、4月18日(土)「somewhere under the rainbow!」と題して、およそ12時間に及ぶ動画配信イベント(有料電子チケット制)を実施する。 その注目のタイムテーブルが発表に!




ラインナップはDJ Nobu、Kenji Takimi、Yoshinori Hayashi、Sisiに加えて、Soichi Terada、Wata Igarashi、sauce81、 Kikiorixという「RAINBOW DISCO CLUB」に縁のある実力派アーティストたち。さらにレッドブル・ステージに出演予定だったアーティストLicaxxx、CYK、machìnaが登場する。


今回はドローンミラーボールなど「RAINBOW DISCO CLUB」の名演出を手掛けたREALROCKDESIGNが映像演出を担当。まるで「あの場所」にいるような体験を視聴者にお届けするため「東伊豆クロスカントリーコース」にて映像収録を行った。


「新型コロナウイルスの影響によって、世界は日々深刻な状況に陥っており、 クラブやパーティー/フェスティバル が閉鎖や中止を余儀なくされ、多くの人が居場所を失っています。その中で自分たちがこの社会やシーンに対してで きることはないか?それを考えて今回のイベントを企画いたしました」と主催者はコメント。


動画配信を見るには電子チケット制ライブ配信サービス「ZAIKO」にて有料チケット(2,000円)を購入のうえ、視聴しよう。電子チケット購入者は4月18日(土)の配信後、1週間アーカイブを視聴することができる。


なお、4月18日の配信中はビデオ通話アプリ"ZOOM"を使用したバーチャルダンスフロアが登場予定。参加者同士がオンライン上でコミュニケーション可能となる。配信当日までにZAIKOより購入者のみに送られるURLから参加しよう。


今後の追加情報等はSNSにて発表となる。


*更新:4月24日 23:59までチケット購入延長!アーカイブ映像視聴は4月25日 23:59まで。


【イベント情報】


名称:

RAINBOW DISCO CLUB "somewhere under the rainbow!”

日時:

2020年4月18日(土)12:00~24:00 ※アーカイブ映像視聴は4月25日 23:59まで

出演:

DJ Nobu

Soichi Terada Wata Igarashi Kenji Takimi Yoshinori Hayashi sauce81

Licaxxx

CYK

machìna

Sisi

Kikiorix

料金:

通常(2,000円)

配信 及び チケット購入:

https://rainbowdiscoclub.zaiko.io/e/somewhereundertherainbow

映像&演出:

REALROCKDESIGN





SHARE