逮捕の経験もポジティブに変えてしまうラッパー、SIMON JAP(サイモン・ジャップ)の凄さ!

人気ラッパーのSIMON JAP! 過去には逮捕歴もある彼の魅力とは
SHARE
2018.08.30 02:00

人気ラッパーのSIMON JAP! 過去には若気の至りで逮捕されたことも


SIMON JAPといえば、音楽ファンなら知らない人はいないといっても過言ではないほどの知名度を誇っている。ラッパーとしての実力は神レベルとして音楽関係者の間でも取り上げられている。そんな彼の過去には、逮捕歴があることも注目を集める理由だ。そんな彼の詳細を見てみよう!





SIMON JAPを支えるのはファンや家族


逮捕歴を持つ異色のラッパーとして知られるのがSIMON JAP。その音楽センスは他のラッパーを圧倒するとして常に世界中から注目を集めているといっても言い過ぎではない。現にSIMON JAPが登場するイベントや音楽フェスなどには、会場を埋め尽くす大勢の来場者が押し寄せることを見れば、人気の高さに圧倒されることになるだろう。


SIMON JAPは神奈川県横浜市で生まれ、2歳で世田谷区に引っ越した。母子家庭で育ち、最終学歴は高校中退という彼は決してエリート路線を歩んできたとはいえない。しかしながら、音楽に対する深い愛情がその後の彼の飛躍につながったことはまぎれもない事実といえるのではないだろうか。SIMON JAPがラッパーとしての人生をスタートさせることになったのは、15歳の時に兄の影響を受けたのがきっかけとされる。始めた当初は、兄や友達の見よう見まねで面白半分であったが、その生まれ持った才能を徐々に開花させることになったのである。気づいた頃には、兄はもとより、数多くのラッパーをしのぐほどの技術やスキル、ノウハウを身につけてしまったのだ。


気になるSIMON JAPの逮捕の件だが、それは彼が10代の頃まで遡る必要がある。高校を中退して、アルバイトをしながらの生活を余儀なくされていた彼は、ある日所持していた麻薬が見つかってしまい、警察に逮捕されることになった。確かに麻薬は違法薬物であり、決して許されるものではない。いくら若気の至りとはいえ、見逃してもらえることはなく、およそ3年間に渡り獄中生活をすることになった。逮捕されたのは2008年であり、20代を迎えた彼にとっては自業自得とはいえ、厳しい試練が待ち受けていたのだ。


 

 

バトル引退後もラッパーとして強い影響力を持つ!


「逮捕の経験を持つラッパー」と聞けば、なんとなく周囲の人は引いてしまうと思われがちだが、SIMON JAPに関しては、決してそんなことはない。むしろ、自らの逮捕という経験をエネルギーに変えてしまうほどの積極的な姿勢や心持ちが彼の真骨頂といえるのではないだろうか。出所してからの彼の活躍ぶりは、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いであった。獄中での生活のストレスやうっぷんを晴らすかのように、テレビやラジオ、ネット上などに出演して数多くのファンを魅了していた。


何かと話題を集めていたSIMON JAPだが、最も彼の名前を有名にさせたのが、「MCバトル」といえる。出所後に受けたオファーを快諾。自らを鼓舞するように全身全霊を傾けて臨む姿には彼のファンのみならず、多くの人を感動の渦に巻き込んだとされる。持ち前のリズム感やマイクパフォーマンスを遺憾なく発揮することで、それまでは音楽に興味関心がなかったという人までをも釘付けにさせた。


2014年を持ってMCバトルからの引退を表明したSIMON JAPだが、その後にもラッパーとして音楽界に強い影響力を及ぼし続けている。後進の育成にも惜しみなく力を注いでいるのも、彼の今後の音楽界を盛り上げていきたいという切なる思いの現れといえるだろう。プライベートでは結婚もして子供も生まれたという彼の今後の活動にも熱い視線が注がれている。


photo: facebook


written by 編集部


SHARE