4人組ロックバンド、RADWIMPS(ラッドウィンプス)について

「君の名は。」の楽曲を手がけたロックバンド、RADWIMPSの紹介
SHARE
2018.06.12 13:45

ロックバンド、RADWIMPSの紹介


RADWIMPSはEMI Records(レコード会社)および有限会社ボクチン(事務所)に所属する4人組ロックバンドで2001年から活動している。今回はそのRADWIMPSについて紹介していこう。


バンド名の意味


バンド名のRADWIMPSは、RadとWimpsの二つのアメリカ英語を組み合わせた造語である。Radはすごい、強い、いかしたなどの意味を、Wimpsは弱虫、意気地なしという意味を持つ。一見逆のベクトルに見えるこの二つの語を合わせて「かっこいい弱虫」「見事な意気地なし」「マジスゲーびびり野郎」などという意味を持たせている。




メンバー紹介


メインメンバーは、ボーカルおよびギター担当の野田洋次郎(当バンドの楽曲の作詞・作曲もほぼ彼によるもの)と、コーラスおよびギター担当の桑原彰、コーラスおよびベース担当の武田祐介、コーラスおよびドラムス担当の山口智史の4人から構成されている。


また無期限休養中の山口に代わりドラムスを担当する森瑞希、彼とともにツインドラム体勢で参加するドラムス、パーカッション担当の刄田綴色の2人のサポートメンバーがいる。




来歴


RADWIMPSは、2001年に、桑原彰が野田洋次郎をボーカルとして誘ったことから結成された。翌年2002年2月に関内B.B.STREETで初ライブが行われ、同年8月に開催されたYOKOHAMA HIGHSCHOOL MUSIC FESTIVAL 2002では「もしも」でグランプリを受賞している。ちなみに、この大会へは、桑原が締め切り前日に勝手に応募したことで出場することとなった。


2003年8月に野田の大学受験を理由に活動休止されたが、2004年3月には無事受験合格しバンド活動も再開された。その際に武田と山口が「たまたま近くにいたから」という理由で加入した。


2005年4月には、ZIP-FMおよびFM横浜でアーティスト番組を担当している(2006年3月まで)同年9月(同年3月から行われているライブツアーの公演中)にメジャーデビューを発表し、実際に同年11月に東芝EMIからメジャーデビューを果たした。


2008年1月に発売された「オーダーメイド」(9thシングル)では自身初のオリコン初登場1位を獲得した。また2009年にはFM FESTIVAL LIFE MUSIC AWARD(全国FM放送協議会主催)で3つの賞を受賞している。


2011年3月に、東日本大震災が起きた時には、メッセージと義援金を募る特設サイト(糸色-Itoshiki-)を開設し、2012年から2016年まで、毎年3月11日にyoutubeで新曲を公開している。


また2016年3月11日には朝倉加葉子監督によるRADWIMPSのドキュメンタリー映画が公開されている。


2016年4月の熊本地震の際には、楽曲「バイ・マイ・サイ」の新録バージョンを配信し、アーティスト収益分の全額を熊本県庁に寄付している。


2016年8月公開の新海誠監督のアニメーション映画「君の名は。」では20曲以上の劇中音楽全ての制作を担当した。同年12月には、第67回NHK紅白歌合戦に初出場している。


2017年4月から6月放送のドラマ「100万円の女たち」では、野田が主演を務めているが、これが彼のドラマ初出演作品でもある。




味噌汁'sについて


「曲を作るたびにバンド名を変えよう」という提案から、実際に作られたバンドが味噌汁'sである。味と書かれた赤いTシャツを衣装として、全員が鼻眼鏡をかけてパフォーマンスをするのが特徴である。RADWIMPSとは別のバンドという設定になっていて、メンバー名もジョン、ポール、マッカー、トニーとされている。


2014年には実際にEMIミュージック・ジャパンからメジャーデビューすることが発表された。同年5月にはノートシングルおよび1stアルバムが、2015年7月にはDVDとCDがセットになった作品が発売された。


photo:

https://www.facebook.com/pg/radwimps.official/photos/?ref=page_internal


written by 編集部

SHARE