性犯罪に手を染めたR. Kellyに有罪評決。禁錮10年から終身刑の可能性も

量刑言い渡しは来年の5月4日に予定されている。ベテランラッパーのFat JoeとJa RuleはイベントでR. Kellyとのコラボ曲を意図的に外すなど、 #MuteRKelly の動きも続いている。
SHARE
2021.09.28 04:00

9月頭には性的暴行罪の裁判がスタートしたとお伝えしていたR. Kelly(R・ケリー)に有罪評決が下された。


若い女性を犠牲にした性的犯罪に、実に20年以上も携わっており、組織的犯罪を率いていたと判断された結果9件全ての罪状で有罪となった。量刑の言い渡しは来年5月4日を予定しており、最低で禁錮10年、最長で終身刑となる見込みだと伝えられている。






評決に落胆するR. Kelly


今回の有罪評決を受けて、R. Kellyの弁護団は「控訴することになる」とすでにコメントを発表している。そして当のR. KellyもFacebookにファンとサポーターに対してコメントを投稿し、「今日の評決にはがっかりしている、これからも自分の無罪と自由のために戦っていく」と意思を表明。


R. Kellyは今回裁判が行われたニューヨークの他にもイリノイ州とミネソタ州でも起訴されており、控訴の準備をしつつ次の裁判へ向かうこととなる。





続く「#MuteRKelly」


コロナ禍でスタートした人気オンラインバトルイベントのVerzuz。最近ではオフラインのライブも含めたコンサートイベントとなり、さらなる盛り上がりを見ている中、先日出演したニューヨークのベテランラッパー、Fat Joe(ファット・ジョー)とJa Rule(ジャ・ルール)はイベント中「わざとR. Kellyとのコラボ曲を外した」と認めている。


インタビューを受けたJa Ruleは“アーティスト”と“作品”を分けることは難しく敏感な問題だとし、事前にFat Joeと話し合い、お互いにR. Kellyとのコラボ曲はパフォーマンスしないことを決めたという。



今後の裁判の行方も随時お伝えしていく。



written by BsideNews


source

https://www.complex.com/music/r-kelly-guilty-racketeering-sex-trafficking-trial

https://www.complex.com/music/ja-rule-fat-joe-avoided-r-kelly-collabs-verzuz


photo

https://www.facebook.com/12play/photos/10159168612330831




SHARE