Ed Banger・Mydもサポートする2人組バンドQPLO、1st EP『Spaceship』をリリース

サウンドトラベルミュージックを掲げる2人組バンドの1st EP、80年代の音響やサウンドをイメージした作品をチェック。
SHARE
2020.04.08 12:00

2人組新人バンドQPLO(キュプロ)が1st EP『Spaceship』を4月8日リリースした。


▼1st.EP「Spaceship」trailer



QPLOは"サウンドトラベルミュージック"をテーマとして掲げる2人組バンド。バンド・ドアノブロックのギタリスト&コンポーザーとしても活動するKosuke Someya(写真左、Age22)と、ソロ名義Japanese ninjaとしてトラックメイクやDJとして活動するRio Tokue(写真右、Age22)が、2018年11月に結成。本作が初の音源リリースとなる。


EPのメイントラックである「Spaceship feat.Pantheus」は、フランスの現行クラブシーンで人気を誇り、Kanye Westや水曜日のカンパネラともコラボ経験のあるMydが、リリース前ながらEd Banger RecordsのYouTube配信DJ”comyd-19”にてプレイされた。



サウンドトラベルミュージックとは、音楽のための音楽を探求する2人が、時代と国境を越えて自由気ままにコラージュする音楽。

本作では、2人が多大に影響を受けた80年代の音楽世界へトラベル。

80年代の音響やサウンドをイメージしながらそれらを自分たちでひとつひとつコラージュしていき足し算と引き算を繰り返した。



制作中によく聴いていた音楽はABCやNew Order、The Buggles、Herbie Hancock、Scritti Polittiなど。80年代へトラベルした仮想の経験を持ち帰り、2020年に作られた音楽である。メイントラック「Spaceship feat.Pantheus」はフランス人ミュージシャンPantheusとコラボし、国境を超えたオンライン上で制作を行なった。





【リリース情報】




2020.04.08 Digital Release  1st.EP「Spaceship」


M1.NOQ Radio

M2.Dreaming

M3.Spaceship(feat.Pantheus)


▼各配信サイトまとめURL

https://linkco.re/4Vr06u5N


【プロフィール】




QPLO (読:キュプロ)


音楽のための音楽を探求する二人が、時代と国境を越えて自由気ままにコラージュする、サウンドトラベルミュージック。 


Kosuke Someya : Age22. Japanese. Composer&Guitarist.

Rio Tokue : Age22. Japanese. Arrangement&Composer.


▼QPLO Twitter

https://mobile.twitter.com/qplo_jpn


▼QPLO Instagram

https://www.instagram.com/qplo_jpn/?hl=ja


▼Ed banger records Myd YouTube配信DJ”comyd-19”にてプレイした様子 

https://www.instagram.com/p/B-MUtB6nvDF/?igshid=a8v7ojn0smy5





SHARE