Princeの2018年に公表された未発表音源「Nothing Compares 2 U」直筆歌詞ノートがオークションで落札

値段はなんと1600万円越え。1980年にThe Familyのために書かれた楽曲で、Sinead O'ConnorやH.E.R.のカバーも有名。
SHARE
2021.06.29 08:00

2016年に他界したPrince(プリンス)による未発表音源とされていた「Nothing Compares 2 U」の直筆歌詞ノートがオークションに出品され、15万1000ドル(約1670万円)で落札されたことが報じられた。ボストンに本社を置くRRオークションハウスにて開催されたもので、落札者のコメントなどは今のところ出ていないようだ。






元マネージャーからの出品


今回出品された直筆歌詞ノートはPrinceの元マネージャーが所持していたもので、彼女が1996年にPrincenの元を離れる時に受け取ったものだという。彼女によるとPricenからではなく親違いの兄弟が直接「Princeからだよ」と言って自宅まで届けてくれたという。このノートにはPrinceが目印として使用していたコンソールテープも貼られたままで、大変貴重なアイテムだ。


「Nothing Compares 2 U」は1980年代にPrinceがプロデュースしたジャズ・ファンク・バンド、The Familyのために書かれたもので、彼らのデビューアルバムに収録されていた。そして1990年にアイルランド人シンガーのSinead O'Connor(シネイド・オコナー)がカバーしたことをきっかけに世に広まり、ビルボードチャートでも1位を獲得するなど注目を集めた。




Princeの歌うオリジナル版


自身の曲として書いた曲ではなかったが、Princeは「Nothing Compares 2 U」を1984年にレコーディングしていて、そのスタジオ音源は2018年4月21日、Princeの命日に公開された。Sinead O'Connorの歌う音源よりもさらにロマンチックであり、悲痛の思いを歌い上げている。


Princeの歌う「Nothing Compares 2 U」は2019年6月にリリースされたデモ音源を集めた遺作アルバム『Originals』に収録されているので、他の曲と合わせてぜひチェックを。


これまでに何度かカバーされてきた「Nothing Compares 2 U」。最近ではグラミー賞シンガーのH.E.R.(ハー)によってエミー賞2020で行われた追悼企画でもパフォーマンスされている。



遺書を残していないPrinceは自宅兼スタジオにまだ多くの未発表音源や資料が残っているとされているが、遺産管理財団によって今後公開されることがあるのだろうか。多くのファンが気になるところだ。




written by BsideNews


source

https://www.hotnewhiphop.com/princes-handwritten-lyrics-to-nothing-compares-2-u-auctioned-off-for-s151k-news.134613.html

https://www.broadwayworld.com/bwwmusic/article/Princes-Handwritten-Lyrics-for-Nothing-Compares-2-U-Sold-for-150986-at-Auction-20210628


photo

https://www.facebook.com/prince/photos_by




SHARE