Porter Robinsonが新曲「Something Comforting」をリリース。“音楽が作れない絶望”の中の光となった楽曲

年内発売予定のアルバム『Nurture』から新曲をリリース。Twitterでは楽曲制作時のエピソードを語った。
SHARE
2020.03.11 10:00

Porter Robinsonが年内リリース予定のアルバム『Nurture』から新曲「Something Comforting」をリリースした。



2020年1月には、デビューアルバム『Worlds』以来6年ぶりとなるアルバム『Nurture』のリリースを突如発表したPorter。同時にリードシングル「Get your Wish」をリリースし、MVも公開されていた。



今回リリースとなった「Something Comforting」について、Porter自身がTwitterに曲に対するコメントを投稿。そのメッセージによると、アルバム『Nurture』の制作のきっかけになった曲がこの「Something Comforting」のようだ。


世界的な成功から一転、精神的に落ち込み、楽曲制作が上手く行かなかった時期にできた曲だと語っている。



訳:

「Something Comforting」について少し話すよ。2015年〜2016年の約1年間、クリエイティヴに制作できず、うつ病にかかってた。この曲はその時期のピークに制作を始めた作品なんだ。あの時は、週に何百時間をかけて新しい作品を作ろうとしても何ひとつうまくいかなくて、もう音楽が作れないと思った。それがすごく怖かった。


落ち込んでいた中、ある時「Something Comforting」の一部分が作れたんだ。これは使えると初めて思った音だった。1万回以上繰り返して聴いて、これが「僕」だと感じた。


あの時は、新曲を完成させるのに少なくても3年くらいかかると思ったけど、この曲は結局5年近くかかったよ。


2015年に作り始めたこの音楽を聴いてて、今の僕にはこれしかないと思った。このデモ版にすごく安心感を感じて大切にしてたんだ。


Virtual Selfをやってた2015年〜2019年の間に、歌や楽曲制作のスキルを磨いて。この曲は2015年に作り始めたけど、2019年のスキルで完成できた。


一番最後の部分は僕が歌ってるけど、その部分が「僕」を表すから、本当はこの曲を先にリリースしたかったんだ。僕が歌ってるのを見せるのが大事だった。


長くなったけど、みんなエンジョイしてね。


【合わせて読みたい】

Porter Robinson祭りだ! 最新アルバム、プレイリスト、アートブックなどリリース情報まとめ




【リリース情報】




Porter Robinson「Something Comforting」

配信リンク

https://lnk.to/PorterRobinson_SomethingComfortingTW



Photo:Twitter/porter robinson





SHARE