Pioneer DJとVirgil Ablohが初コラボ! 美術館展示用のアートなCDJとミキサーを制作

コラボモデルのCDJ-2000NXS2、DJM-900NXS2がシカゴ現代美術館にて開催されるVirgil Ablohの個展に展示される。
SHARE
2019.05.20 10:40

Kanye Westのクリエイティブ・ディレクターとして注目を浴びキャリアを築き、現在は、人気ストリートファッションブランド「Off-White」や、LOUIS VUITTONのメンズアーティスティックディレクターとしても活躍。さらにはDJとして、今年のコーチェラにも出演するなどマルチに活躍するデザイナーのVirgil Ablohが、Pionner DJと初となるコラボを行い「Pioneer DJ c/o Virgil Abloh™」を発表した。




Pioneer DJとVirgil Ablohのコラボモデル「Pioneer DJ c/o Virgil Abloh™」が登場


今回のコラボに際し、Pioneer DJは、時に風刺的な伝達手段を用いながらストリートカルチャーを体現してきたVirgil Ablohらしい、斬新かつアートなデザインのCDJ「”TRANSPARENT” CDJ-2000NXS2」とミキサー「”TRANSPARENT” DJM-900NXS2」を制作。見た目にもインパクトがあるスケルトンボディのアートなDJ機材について、Virgil Ablohは「業界標準であるCDJとDJMに新たなルック&フィールを与え、DJ中に異なるサウンドを引き起こす手段として、ラベルを排除してボディを透過させるデザインを目指しました。もしかすると音楽テクノロジーと人間の相互作用が異なる結果をもたらすための新しい手法になるかもしれません」とコメント。


一方、Pioneer DJの代表取締役社長である森脇明夫氏も「ジャンルの枠に規定されず大胆にあらゆるものを結びつけていくVirgil Abloh氏の創作活動は、DJそのものを体現し、その可能性を広く世界に轟かせています。音楽の境界線を跨ぎ、新たなストーリーを紡ぐDJの皆様に支えられ、今年で「CDJ」は誕生から25周年を迎えます。Virgil Abloh氏とのコラボレーションがお客様と弊社にとって未知なるストーリーを紡ぐ新たなきっかけとなり、DJ文化のさらなる発展につながることを願っています」とコメントしていることから、気鋭のデザイナーと業界のリーディングカンパニーの初となるコラボはお互いに満足度の高いものになっていることがわかる。





コラボモデルはVirgil Abloh初の美術館個展「Figures of Speech」にて展示される


そんなコラボモデルは、2019年6月10日からMuseum of Contemporary Art Chicago(シカゴ現代美術館)にて開催されるVirgil Abloh初の美術館個展「Figures of Speech」に展示される。同個展では、その類まれなる美的センスとキャリアを総括する半生回顧展的な内容になるとのことなので、ほかにもどのような作品が展示されるのか今から楽しみだ。


なお、現在は「Pioneer DJ c/o Virgil Abloh™」特設サイトも公開中だ。そちらではコラボモデルのCDJとミキサーのより詳細な画像を確認することができるので、気になった人はあわせてチェックしておこう!


written by Jun Fukunaga



SHARE