Peggy GouがContact Tokyoのニューイヤーパーティに登場

自主レーベルやファッションブランドをローンチ、今最も注目を集めるDJのひとり、Peggy Gouが新年渋谷のContact Tokyoに出演することがわかった。
SHARE
2019.12.05 08:10

エスニックなルックスとダークで脈動的なミックスで全世界から熱視線を集める韓国出身のDJ/プロデューサー、PEGGY GOUが新年1月4日(土)、Contactの2020年・ニューイヤーパーティに登場することが発表になった。


2019年には、人気ミックスシリーズ「DJ-Kicks」を担当し、自主レーベル〈Gudu Records〉をローンチ。さらにはファッションブランドKirin By Peggy Gouを立ち上げるなど、近年さらに勢いを増しているPEGGY GOUの貴重な来日公演となる。


今年5月に行われたEDC JAPANでも会場に集った観客を沸かし、DJ Magによるハウス・テクノのDJにフォーカスしたDJランキングでは堂々の8位にランクイン。


100枚限定のお得な早割チケットも販売されるとのことで、気になる方は早めにチェックしておこう。


【イベント情報】


1/4(土)

PEGGY GOU


OPEN 10PM


Under 23 ¥1000,  Before 11PM ¥2500,  GH S Members ¥2800,  w/Flyer | FB Discount ¥3300,  Door ¥3800


【チケット取扱】 e+ (イープラス) / Resident Advisor / clubberia / iFLYER


  ⇒ Early Bird (Limited 100) ¥2500,  Advance ¥3000


Studio:

PEGGY GOU

and more


Contact:

TBA


http://www.contacttokyo.com/



PEGGY GOU


《 Cercle @Palais des Beaux-Arts de Lille 》



韓国出身のPeggy Gouは、数年間のロンドン生活を経たあと拠点をベルリンへと移す。UK/ベルリンのサウンドを渡り歩き、ダークで脈動的なハウス/テクノ/ブレイクビーツ/アブストラクトをハイクオリティにミックスし、現行のアンダーグラウンドシーンにおいて頭角を現した。


2016年初頭にRadio Slave主宰の〈Rekids〉よりEP「September War」でリリースデビュー。これを皮切りにロンドン拠点の〈Phonica White〉、名門レーベル〈Ninja Tune〉からは「It Makes You Forget (Itgehane)」などのEPを発表。どれも大ヒットを記録しその人気を決定づけた。


2019年にはベルリン〈!K7〉によるミックスシリーズ「DJ-Kicks」を担当。彼女のユニークで唯一無二な音楽遍歴をたどるような、多彩なBPMやジャンルに彩られた選曲が光る仕上がりになっている。更には同年自主レーベル〈Gudu Records〉をローンチし、EP「Moment」をリリース。同レーベルからはDMX Krewによる新作EP「Don't You Wanna Play?」もリリースされており、レーベルからの2枚目の作品となった。


既に群を抜いた実力を見せてきた彼女だが、大きく乗り込んだ彼女のサウンドジャーニーはこれからも続いていく。





SHARE