DTMユニット、パソコン音楽クラブが新ミニアルバム『Ambience』を8/7リリース

6曲で構成されるインストアルバムは、自粛期間中の自分たちの生活を取り巻く空気を描いた作品。
SHARE
2020.07.29 13:45

DTMユニット、パソコン音楽クラブの新しいミニアルバム『Ambience』が8月7日(金)午前0時よりデジタル配信でリリース決定。iTunesでは7/28より予約がスタートした。


今作は6曲で構成されるインストアルバムで、自粛期間中の自分たちの生活を取り巻く空気を描いた作品となっている。


同日より各種サブスクリプションサービスでも視聴可能。



なお、8/16(日)に無観客配信によるリリースパーティーが予定されている。


【イベント概要】


パソコン音楽クラブ “Ambience” Online Release Party@大阪SOCORE FACTORY


-Live-

パソコン音楽クラブ


-びっくり前説-

Coming soon!


-Live Playback & Talk-

裏方スタッフとパソコン音楽クラブによるライブ振り返りコメンタリー&フリートーク


ライブ配信日時 : 2020年8月16日(日)18:00 Start

配信チケット料金 : \1,000

チケット購入URL :  https://livemine.net/lives/2/about

※購入すると生配信を視聴することができます。

※ライブを見逃しても7日間はアーカイブを閲覧が可能です。

 





【リリース情報】




アーティスト:パソコン音楽クラブ

タイトル:Ambience

発売日:2020年8月7日

フォーマット:デジタル


 収録曲:

1. Breathing

2. Curved River

3. Ventilation

4. Murmur

5. Downdraft

6. Overlay 


アルバム販売価格 : 1,500yen(+tax)

購入・配信リンク:http://ultravybe.lnk.to/ambience

 


【プロフィール 】




2015年結成。"DTMの新時代が到来する!"をテーマに、ローランドSCシリーズやヤマハMUシリーズなど80~90年代の音源モジュールやデジタルシンセサイザーを用いた音楽を構築。2017年に配信作品『PARKCITY』を発表。他アーティスト作品への参加やリミックス、演奏会を重ねながら、ラフォーレ原宿グランバザールのTV-CMソング、TVドラマ『電影少女」の劇伴制作、アニメ「ポケットモンスター」のEDテーマ制作などを手がける。2018年に自身ら初となるフィジカル作『DREAM WALK』、2019年9月4日にセカンドアルバム『Night Flow』、12月8日に『Night Flow Remixes』をリリース。『Night Flow』はCDショップ大賞2020入賞作品に選出された。2020年8月7日にミニアルバム『Ambience』をリリース。





SHARE