パソコン音楽クラブ、自分たちの内面を描いた3rdアルバム『See-Voice』を10/13にリリース

ゲストボーカルに弓木英梨乃、川辺素(ミツメ)、猪爪東風(ayU tokiO)、Tokiyo Ooto(And Summer Club)、unmo、Sagesaka Tomoyuki(isagen)の6人が参加。
SHARE
2021.09.13 09:00

パソコン音楽クラブが3rdアルバム『See-Voice』を10月13日にリリースすることが発表された。


「水」と自分たちの内面を重ねることをテーマとした今作は、インスト・歌物合わせて14曲入りとなる2年ぶりのフルアルバム。


ゲストボーカルに弓木英梨乃, 川辺素(ミツメ), 猪爪東風(ayU tokiO), Tokiyo Ooto(And Summer Club), unmo, Sagesaka Tomoyuki(isagen)の6人を迎え、各楽曲で統一されたコンセプトを表現している。


マスタリングはレイ・ハラカミ「unrest」のアナログリマスタリングなども手がけるAUTORA/TANZMUSIKの山本アキヲ。


<パソコン音楽クラブコメント>

3枚目のアルバムということで、改めて自分たちの好きな音を掘り下げてみようと思いました。これまでの音源が外の風景からインスピレーションを受けていたのに対して、今回は自分たちの内側のイメージを描くような内容になっているように思います。


一生懸命作りましたのでぜひ聞いてみてください!





【リリース情報】




アーティスト:パソコン音楽クラブ

タイトル:See-Voice

発売日:2021年10月13日(水)

品番:PSCM004

定価:¥2,500+税

バーコード:4526180578765

レーベル:パソコン音楽クラブ


<Track list>

1. Dehors (Intro)

2. Listen vocal : 猪爪東風(ayU tokiO)

3. Locator vocal : Tomoyuki Sagesaka(isagen)

4. 遠くまで vocal : unmo

5. Aqua Glass

6. Panorama vocal : 弓木英梨乃

7. 潜水 vocal : 川辺素

8. Sun Point

9. Voice vocal : Tokiyo Ooto

10. ぬけて

11. 透明な青 vocal : Tokiyo Ooto

12. Affirmation

13. Around the core

14. 海鳴り vocal : 川辺素, unmo


【プロフィール】




2015年結成。"DTMの新時代が到来する!"をテーマに、ローランドSCシリーズやヤマハ MUシリーズなど80~90年代の音源モジュールやシンセサイザーを用いた音楽を構築。2017年に配信作品『PARKCITY』を発表。他アーティスト作品への参加やリミックス、演奏会を重ねながら、ラフォーレ原宿グランバザールのTV-CMソング、TVドラマ「電影少女 - VIDEO GIRL AI 2018 -」の劇伴制作、アニメ「ポケットモンスター」のEDテーマ制作などを手がける。2018年に1stアルバム『DREAM WALK』、2019年に2ndアルバム『Night Flow』、2020年にはインストミニアルバム『Ambience』をリリース。


公式HP:http://pasoconongaku.web.fc2.com/seevoice.html





SHARE