pararainyの新作EP『petals』からwho28を迎えた「6月の嘘」MVがサプライズリリース

Uchino Keitaが手掛けたMVは、より楽曲の持つ儚さや未来への希望が引き立つ内容となっている。
SHARE
2020.11.13 11:00

仙台を拠点に活動するラッパーpararainyの新作EP『petals』よりwho28を迎えた「6月の嘘」のミュージックビデオが公開となった。



先月、仙台SHAFTにて行われたリリースパーティーはチケットも即完。東京よりwho28も駆けつけ、6月の嘘を含むEP全曲を初披露した。今回のミュージックビデオは、Uchino Keitaが手掛け、より楽曲の持つ儚さや未来への希望が引き立つ内容となっている。







【リリース情報】




『petals』

https://linkco.re/hFPZRGev?lang=en



【pararainy】

福島県出身、現在は宮城県仙台市を中心に活動中。仙台SHAFTにて自身のパーティー”chunkism”を主催し、これまでにMall Boyzやdodo、fuji taitoはじめとするBRIZAの面々などとの共演を果たす。 2018年にSoundCloudにて1st EPとなる”HappyTripMagic”を発表。その年11月には収録曲”rainy HANABI”のMVを公開。同曲は2020年10月現在SoundCloudで25万回超の再生回数を誇り、今や仙台の若者たちの間でアンセムとなっている。2020年5月には待望のEP"Lain"をリリース。持ち味であるエモーショナルなメロディと繊細なリリックが際立つ作品となっており、今後目を離せないアーティストの一人である。


【who28】

東京都出身、現在も東京都内を中心に活動中のアーティスト。釈迦坊主の主催するイベント”TOKIO SHAMAN”に出演、また今年4月には自身1st mini albumとなる”THE BENDS”をリリースし、今年8月には収録曲である”Kiss”のMVを公開。

また、新進気鋭のチームDENYEN都市のメンバーとしても活動しており、Only UやDuke of Harajukuなど数々のアーティストの楽曲に参加している。

彼のオリジナリティ溢れるロックテイストの楽曲やあらゆるアーティストの楽曲に参加するにあたり見せるユーモアある雰囲気や時折陰りを見せる独特で魅力的な世界観は、多くのファンの心を掴んで離さない。






SHARE