ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    Ovall、レーベルメイトのNenashiを迎えた「Find you in the dark」をリリース

    2022/03/30 (Wed) 17:15

    メロウでチルなグルーヴが静かにうねるフューチャーR&B感のある作品が完成。

    この記事をシェア

    Shingo Suzuki、mabanua、関口シンゴによるトリオバンド、OvallがレーベルメイトであるNenashiを迎えた「Find you in the dark」をリリースした。

    前作、SIRUPとのコラボで魅せたダンサブルでエネルギッシュな雰囲気から一転、今作は暗闇で光り輝くようなメロウでチルなグルーヴが静かにうねるフューチャーR&B感のある音像が完成。

    Nenashiとmabanuaが折重ねた旨味成分100%のコーラスワークにも注目だ。

    また、4月9日にはレーベルorigami PRODUCTIONSの15周年を記念したイベント「origami SAI」が開催。ovall、Nenashi他、レーベル所属アーティストが一堂に会する貴重な機会となっている。

    【リリース情報】

    Ovall_Nenashiジャケット
    ■ アーティスト名:Ovall(オーバル)
    ■ 曲名:Find you in the dark feat. Nenashi (ファインド ユー イン ザ ダーク フィーチャリング ネナシ)
    ■ リリース日:2022年3月30日(水)
    ■ 形態:ストリーミング&ダウンロード
    ■ レーベル:origami PRODUCTIONS
    ■ URL:Ovall.lnk.to/nenashi

    【LIVE INFO】

    origami SAI 2022 Tokyo - origami PRODUCTIONS 15th Anniversary -
    ■ 日程 2022. 4. 9 (sat.)
    ■ 会場 東京 Spotify O-EAST
    ■ 時間 OPEN 13:00 / START 13:30
    ■ 出演
    Ovall / Kan Sano / Michael Kaneko / mabanua / Nenashi / 関口シンゴ / Hiro-a-key
    Special Guest: GAGLE / WONK / Aile The Shota / さらさ
    ■ チケット
    一般 ¥7,100(+drink) 3/5(土) 10:00~ 発売
    https://ori-gami.com/

    【プロフィール】

    Ovall
    Ovall (オーバル)
    Shingo Suzuki、mabanua、関口シンゴによるトリオバンド。
    メンバー全員がソロアーティスト/ミュージシャン/プロデューサーとしても活動するマルチプレイヤー集団。
    2006年から現メンバーでの活動を本格化、現在に至るまでジャンルよりもミュージシャンシップを軸に置く姿勢を貫く。
    ジャズ、ソウル、ヒップホップ、ロックを同列に並べ、生演奏もサンプリングもシームレスに往復し、楕円(オーバル)のグルーヴの中に音を投げ込む。
    その斬新なスタイルと唯一無二のサウンドは徐々に時代を吸い寄せ、国内外の映像作家、映画監督、そして様々なアーティストからプロデュースやコラボレーションの依頼が殺到。
    それぞれがソロ活動を活発化させるが、個々が多忙を極めたことが諸刃の剣となり2013年にバンド活動を休止、それぞれの表現を追い求め始める。しかし「この3人ならではのアンサンブルが聴きたい」という要望が絶えず、メンバーもその思いに応える形で、4年の歳月を経て2017年に再始動。
    直後よりFUJI ROCKなど国内の大型フェスに出演、そして世界中のアーティストとのコラボレーションや海外でのライブツアーも行う。
    ソロ活動で培ったスキルやノウハウをお互いに持ち寄り、今日もバンドは楕円を描きながら転がり続ける。
    Nenashi
    Nenashi (ネナシ)
    シンガー/ラッパー/プロデューサー/トラックメーカー。
    日本とアメリカで育ったバイリンガルアーティスト、Hiro-a-keyによるプロジェクト。
    アジア人としてR&B/ソウルミュージックを世界に向けて発信することに対するレッテルや先入観をなくし、
    純粋に音楽だけを聴いてほしいという思いから、共通言語である英語で歌い、国籍や顔などアイデンティティーを一切公表せずに活動を開始。
    これまでアメリカ、カナダ、ブラジル、バハマ、アルゼンチン、韓国、香港、日本、タイ、カザフスタン、フランス、イギリス、ドイツ、スイスなど20ヶ国以上の地域を転々と旅しては異文化に触れてきたHiro-a-keyは、自らをまるで“根無し草“と重ね合わせ、アーティスト名をNenashiと名付ける。
    自身の活動のみならず、720万人フォロワーを持つハワイが生んだTikTokスター Halia Beamerをはじめ、Aile The Shota, Sincere, LHRHND, THE SUPER FLYERS, SMOKIN’theJAZZ, maeshima soshi, Snowkなど国内外で活躍する様々なアーティストのプロデュース、客演、作詞、コーラス等で参加するなど、国内外問わず積極的に活動の場を広げている。
    これまでも歌、ラップ、ビートボックスを自由に使いこなし、その並外れた音域とグルーヴ感で新たな質感を表現するソウルシンガーとして活動してきたNenashi aka Hiro-a-key。
    アイデンティティーを明かした後も世界中の音楽フリークがこぞってシェアする注目のマルチアーティストの旅は続く。

    関連タグを見る:

    この記事をシェア