OPNことDaniel Lopatinが音楽を手がけるNetflix映画『Uncut Gems』サントラがリリース

サントラリリースにあわせて、アダム・サンドラー主演の本作は世界に先駆け先週、アメリカの映画館5館限定で上映されたことも話題に。
SHARE
2019.12.18 10:00

2017年にカンヌ・サウンドトラック賞やハリウッド・ミュージック・イン・メディア・アワードのベスト・オリジナル・スコア賞(長編映画部門)を受賞するなど、近年は映画音楽シーンでも注目のプロデューサーになっているOneohtrix Point NeverことDaniel Lopatin。



OPNが音楽を手がけた映画『Uncut Gems』が映画界で話題に! 


そんな彼が劇伴を手がけ、サフディ兄弟監督と再びタッグを組んだ、アダム・サンドラー主演/A24配給のNetflix映画『Uncut Gems』が、サウンドトラック・アルバムのリリースと同日である先週13日、世界に先駆けアメリカの映画館5館限定で上映。初日興行収入がA24史上最高となり記録を塗り替えるなど、映画界で話題になっている。 


これまでにもニューヨーク映画批評家協会賞とサンディエゴ映画批評家協会賞では監督賞を受賞、キャリア史上最高レベルの素晴らしい演技と評判の主演アダム・サンドラーは、ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞で『JOKER』のホアキン・フェニックスを抑え、主演男優賞を受賞するなど、熱い注目を集めていた本作だが、ほかにもNBAの元スター選手であるケビン・ガーネットや、イディナ・メンゼル、ミュージシャンのThe Weekndが本人役で出演するなど、そのキャスティングも話題を呼んでいるクライムサスペンス映画になっており、2020年1月にNetflixにて公開が予定されている。





Vangelis、芸能山城組、Steve Reichを彷彿させる映画音楽  


ニューヨーク宝石市場を舞台とした一風変わったこのクライム・サスペンス作品を彩るDaniel Lopatinが手がけた本サウンドトラックは、緊迫した物語と絡みながら、VangelisやTangerine Dream、そしてSFアニメ『AKIRA』で知られる芸能山城組をも彷彿とさせる幻想的な音色の運河から、まるでSteve Reichが書き下ろしたオペラのようなミニマルでパーカッシヴな声楽曲まで全17曲が収録されており、現在は各種音楽配信サービスで配信中。また国内盤CDも発売されており、そちらには解説書も封入されている。



今月、Netflix映画では、マーティン・スコセッシ監督による『アイリッシュマン』が大きな話題になっているが、来年1月は『Uncut Gems』が話題作になるはずだ。一足早く本作の魅力に触れたい人はまずはサントラからチェックしてみてはいかがだろうか? 


 なお、Netflixではサフディ兄弟監督とDaniel Lopatinがタッグを組んだ前作『グッド・タイム』も視聴可能だ。『Uncut Gems』が気になった人はこちらも是非に。



written by Jun Fukunaga



SHARE