Creepy Nutsが認めた才能、韓国HIP HOPをルーツに持つ19歳のラッパー・oozashがデビュー

Creepy Nuts、SUSHIBOYS、XY GENEを輩出するTrigger Recordsから新たなアーティストがデビュー。シングル「BET」とMVをチェック。
SHARE
2020.03.16 06:00

Trigger Recordsから新アーティスト、oozashがシングル「BET」をリリース、MVを公開した。




Creepy Nuts、SUSHIBOYS、XY GENEなどを輩出するTrigger Recordsからoozashがデビュー。「BET」をリリース&MV公開


block.fmでもたびたび記事で紹介しているXY GENEなど注目アーティストを多数輩出しているTrigger Recordからoozash(ウーザッシュ)がデビュー。


▶関連記事

新鋭アーティスト、XY  GENE始動。「Can’t take back (feat. Lazzy , Kohjiya from MADz’s)を発表


新鋭アーティスト、XY GENEの新曲「DIVE」がリリース


Creepy Nutsが認めた才能。K-POP、K-HIPHOPをルーツにもつoozash




岩手県在住、19歳のラッパーoozashは幼少のころよりK-POP、さらに韓国HIP HOPに傾倒。独学で韓国を学び、韓国インディーズシーンまでをチェックするなど、普通のK-POP好きでは舌を巻くほどの知識量を持つ。16歳から詩を書くことに目覚め、ラップをはじめる。


2017年にCreepy Nutsが審査員を務めた、10代限定のイベント「未確認フェスティバル」の“ラップだけコース審査員特別賞受賞”をきっかけに本格的に音楽活動を開始している。現在は音源制作をしながら、地元ライブハウスなどを中心に月数回のライブ活動を行う。また、最近では絵を描くことも多く、ジャケットアートワークや店内壁画なども手掛け、音楽にアートと活動の幅を広げているアーティストである。





シングル「BET」をリリース、MVも公開


今回は楽曲プロデュースにMPC PLAYERのKO-neyを迎えた楽曲。oozashは情報社会の中で無意識的に固執してしまうマジョリティーに疑問を投げかける。他人からの言うことを鵜呑みにし人と違う自分の事に対して嫌悪するより、自分の基準で選択した事に人生を賭けていきたいという決意が込められている。MVは全体的にパステルな淡い質感で、さまざまなロケーションでoozashの表情を切り取る。ファミコンなどのレトロアイテムが登場するが、oozashの年齢を考えると化石みたいなものかもしれない。楽曲ではラップだけでなく歌唱も織り込まれているがその歌声が素敵だ。







▶oozash「BET」

リリース: 2020年3月7日

レーベル :Trigger Records


収録曲:

1. BET

2. BET (Instrumental)

3. BET (Acapella)


配信URL:

Apple Music: https://apple.co/2POZ56j

Spotify;https://spoti.fi/32TJ3x7

Line Music: https://bit.ly/2VKWfTC

その他:https://linkco.re/rRDvM2uQ


oozash:

Twitter: https://twitter.com/oozash18

Instagram: https://www.instagram.com/oozash/

YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCGHBIT_4LPw4eF9HyYZ9DmA


Writtten by TOMYTOMIO


photo:Trigger Records




SHARE