大比良瑞希、showmoreの根津まなみが作詞を手掛けた「RESCUE」のオフィシャル・オーディオを公開

イラストレーター野口 路加によるエキゾチックな夏の風景が描き出され、歌詞の世界観をより鮮明に浮かび上がらせる。
SHARE
2020.08.12 04:00

大比良瑞希が2ndアルバム『IN ANY WAY』から、showmore・根津まなみが作詞を担当した「RESCUE」のオフィシャル・オーディオを公開した。


イラストレーター野口 路加(のぐち るか)の手によるエキゾチックな夏の風景が描き出され、根津まなみの歌詞世界をより鮮明に浮かび上がらせるリリック・ビデオが完成した。心地よい静寂が支配し椰子の木が揺れるリゾートの風景から、間奏のビルドアップする演奏に呼応して突然大きく動き出す風景やその後の世界にも注目だ。




アルバム『IN ANY WAY』を完全再現した3週連続無観客配信ライブも大好評




アルバム『IN ANY WAY』を完全再現した3週連続無観客配信ライブ『 “大比良瑞希''土曜ロードSHOW!@LIVE HAUS×3!』も残すところ8月15日、22日の2回のみ。


このライブは『IN ANY WAY』と全く同じ曲順で完全再現されたパフォーマンスとなっており、ライブハウス「LIVE HAUS(リヴハウス)」にてソーシャル・ディスタンスに配慮し7月11日に無観客で収録されたもの。


アルバムのレコーデインングにも参加しているプロデューサーの伊藤修平、キーボード:井上惇志(showmore)を始めとする大比良バンドの面々を従え、現在バイラル・ヒット中の「ムーンライト feat.七尾旅人」では七尾旅人もリモートでセッションに参加。


3回に渡って配信されるライブの本編は3週ともに同じ内容だが、ボーナストラックとして毎週異なるアンコールの1曲と異なるインタビュー映像がプラスされる。


さらに毎回配信時に大比良瑞希本人とバンドメンバー1人がチャットに参加し、一緒にリアルタイムでチャットをしながらライヴを楽しむことができる。チャットの参加にはYELL(エール)と呼ばれるMUSER内で利用するデジタルマネーが必要。


そして初回と最終回の本編終了後には無料の「お楽しみ生配信」も開催。先日配信された8月8日(土)の初回ライブ終了後には、大比良瑞希本人が生登場。ライブに関するトークとリスナーからのリクエストに応え、弾き語り1曲を含む2曲を生演奏し大好評を博した。


さらに最終日8月22日(土)の配信ライブ終了後にも再び生登場し、ここでは過去3回の配信ライヴを振り返る「打ち上げトーク」を生配信で繰り広げる予定だ。





■大比良瑞希『RESCUE』(Official Audio)


URL: https://youtu.be/jlLPjMvpaPQ


【スタッフ・クレジット】

Illustration : Ruka Noguchi

Animation : Keisuke Yamamoto

Produce : ODDJOB Inc. 


【イラストレーター・プロフィール】

野口 路加(のぐち るか)

グラフィックデザイン、イラストレーション、アニメーションや映像作品の作画、ディレクションなどを中心に東京で活動。映像ユニット onnacodomo (オンナコドモ) 名義では、リアルタイムライブVJ、コラージュ、映像作品などを制作している。

instagram ID : @rukanoguchi   @onnacodomo



■公演名: 『“大比良瑞希''土曜ロードSHOW!@LIVE HAUS×3!』


『大比良瑞希配信ライヴVol.2』

公演日:2020年8月15日(土)

チケット料金:1,500 YELL (\1,500+税)

配信場所:MUSER

https://muser.link/showcase#0815-1


『大比良瑞希配信ライヴVol.3』

公演日:2020年8月22日(土)

チケット料金:1,500 YELL (\1,500+税)

配信場所:MUSER

https://muser.link/showcase#0822-1


*ライヴ終了後に「お楽しみ生配信」:生トーク+1曲 MUSERで無料にて生配信


#視聴には事前にMUSERへのアカウント登録が必要です。詳しくはMUSER


<MUSER>

https://muser.link/



<大比良瑞希 プロフィール>




東京出身のシンガーソングライター。

2015年、ミニアルバム「LIP NOISE」のリリースでソロ活動をスタート。

2016年、1 stフルアルバム「TRUE ROMANCE」をリリース!

2017年「アロエの花」「Real Love」「見えない糸」の連続配信が人気を博し数々のプレイリストに選ばれバイラルヒット!いまだに人気衰えず今年 1月発売のDISH//のメンバーとして活躍中の橘柊生、2作目となるミックスCD 、DJ To-i『TOY BOX Ⅱ-All Night Mix-』にも大比良瑞希の「アロエの花 (tofubeats remix) 」が収録された。

2018年、「アロエの花」「Real Love」「見えない糸」+tofubeats、STUTS、Kai Takahashi(LUCKY TAPES)によるリミックスをまとめたフィジカルEP「unify」をリリース。

FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONICGREENROOM FESTIVALなど、大型フェスへの出演も多数。CMへの楽曲提供やtofubeats、LUCKY TAPES、Awesome City Club等様々なアーティストのサポートなど多岐に渡って活躍。

2019年4月テレビ東京・木25ドラ「電影少女-VIDEO GIRL MAI 2019-」で蔦谷好位置氏のプロジェクト・KERENMI(ケレンミ)の目に留まり、主題歌「からまる」のフィーチャリングボーカルに大抜擢!

同年、アルバムからの先行となるtofubeatsプロデュース楽曲『無重力』が配信されバーニーズ  ニューヨーク銀座本店15周年を記念したスペシャルミュージックビデオ、ファッションモデル・女優のモトーラ世理奈をキャストに迎えたMVと共に話題を呼ぶ。更にオリジナル楽曲『Eternal My Room』、続いて大比良のワンマンライブにゲスト出演するなど親交を深めてきた七尾旅人がゲスト・ヴォーカルで参加した究極のデュエット・ソング『ムーンライトfeat.七尾旅人』も先行配信されいやがうえにもアルバムへの期待が高まる。

2020年、コロナ禍で延期を余儀なくされ当初の発売日であった4月29日に急遽、『甘い涙』を先行配信。そして6月3日、いよいよリリースとなった七尾旅人、tofubeats、蔦谷好位置、根津まなみ(showmore)の参加も大きく話題を呼んだ、現在進行形で新時代のシティ・ポップを紡ぐ最高傑作と絶賛の約4年ぶり、待望の2ndアルバム『IN ANY WAY』リリース!

そのクールネスとパッショネイトが交錯するスモーキーな歌声と、エレキギターを爪引きながら歌うスタイルは、明るくも物憂げな唯一無二の世界観を醸し出し、ソウルフルかつオルタナティヴにな新時代のシティ・ポップを紡ぐサブスクリプション・ストリーミング時代を体現するシンガーソングライターとして注目を集めている。 


大比良瑞希オフィシャルHP: https://ohiramizuki.com/


Twitter https://twitter.com/mimimizukin

Youtube https://t.co/IlFAcqPnsL?amp=1


Instagram https://www.instagram.com/mizuki_ohira/

Facebook https://www.facebook.com/ohiramizukidesu/

Spotify https://open.spotify.com/artist/5rNUVqgzCi4FX47RY8n9cx

Apple Music https://music.apple.com/jp/artist/%E5%A4%A7%E6%AF%94%E8%89%AF%E7%91%9E%E5%B8%8C/969906359





SHARE