バスケ王に俺はなる!! NBAのコートに『ONEPIECE』カスタムシューズが降臨

NBA選手が『ONEPIECE』のモンキー・D・ルフィのカスタムメイドシューズを履いて試合に出場。日本が世界に誇る傑作マンガへの愛あふれる1足。
SHARE
2018.04.20 10:00

尾田栄一郎原作。日本マンガ界が誇る海洋冒険活劇海賊ロマン『ONEPIECE(ワンピース)』は1997年「週刊少年ジャンプ」にて連載がスタートした。現在も連載中で、“最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ”としてのギネス記録をはじめ、さまざまな出版記録を塗り替えるオバケ作品だ。全世界での累計発行部数は4億3000万部を超える。先日、ついに海賊王を目指す物語の主人公モンキー・D・ルフィがNBAのコートでデビューした。




『ONEPIECE』愛がとまらない! ユタ・ジャズ所属のルディ・ゴベールが着用


アメリカはユタ州ソルトレイクシティに本拠地を置くユタ・ジャズ所属ルディ・ゴベールの足下がアツイ。


現在NBAはレギュラーシーズンを終え、プレーオフ第1回戦が始まっている。ユタ・ジャズはウェスタン・カンファレンスでオクラホマ・シティサンダースと火花を散らす。カーメロ・アンソニー、ラッセル・ウェストブルック、ポール・ジョージら、スター選手たちを擁するサンダースと1勝1分と競っている状況だ(本稿を執筆した日本時間4月20日時点)。


そんなジャズの大黒柱としてセンターを努めるのが、フランス出身のルディ・ゴベールである。ゴベールは3月24日のサンアントニオ・スパーズ戦でブランニューキックスをお披露目。『ONE PIECE』の主人公モンキー・D・ルフィが描かれたカスタムメイドスニーカーが注目を集めた。接戦の末、試合には惜しくも敗れてしまったがスニーカーコンテストでは文句なしの優勝である。




Nike Air Max Dominateがベース。カスタマイズを手掛けたのはKickstradomis


カスタムモデルのベースとなったのはNike Air Max Dominate。ヒールに大きなエアクッションが搭載されたモデルである。デマーカス・カズンズやアンソニー・デイヴィスのモデルがNike USで購入可能だ。


ルディ・ゴベール着用の正真正銘の“海賊版”は『ONEPIECE』の主人公“麦わらのルフィ”がスウォッシュ部分に“ドン!! ”と描かれトゥには麦わら海賊団のドクロマークが不敵な笑みを浮かべる。燃えるようなイエロー×オレンジのグラデーションはユタ州で見られる赤土の地層をモチーフにした“シティエディション(ホーム、アウェイ、サードに続いて、チームの歴史、土地に関するトピックをもとにデザインされたユニフォーム)”のカラーにもバッチリハマる。


海賊王級のカスタムを施したのは、Kickstradomis。ハンドペイントでさまざまなアニメ、マンガモチーフを用いスニーカーをカスタムメイドしている人物だ。他のカスタマイズモデルも素晴らしいクオリティである。マンガアニメ好きなら彼のTwitterをぜひ見てみてほしい。




ニュースを報じたアナウンサーにも注目が集まる


こちらのニュースを報じたクリステン・ケニーさんにも注目が集まった。というのも、ルディ・ゴベールのスニーカーについて説明をする際、「ルフィ」の発音がおかしかったとファンから物言いが相次いでいるのだ。確かにちょっと違和感があったが、なかなか海外のガチ勢たちはシビアである。クリスティさん、気を悪くしないでくれ。彼らは『ONEPIECE』が好きすぎるだけなんだ。



ルディ・ゴベールの出身であるフランスは“MANGA”が第9の芸術として確立されている国である。ルディのマンガ愛溢れるバッシュがNBAに新たな歴史を刻んだ。「ゴール下は戦場だ」という名セリフを残しているバスケットマンガの金字塔『SLAM DUNK』の赤木もセンターだったが、ルディ・ゴベールは悪魔の実の力を得たかったのかもしれない。ゴム人間並のポテンシャルを発揮してチームをファイナル、悲願の優勝へと導くことができるのか注目したい。




参考:

http://comicbook.com/anime/2018/03/13/one-piece-anime-shoes-nba-rudy-gobert/

http://www.sportingnews.com/au/nba-au/photos/nba-sneakers-of-the-week/1vf8cipr4brjo1rrvms2wq63yo/slide/756661


Written by TOMYMOCHIZUKI

Photo:dani Twitter,Kickstradomis Twitter,Rapid Highlights YouTube



SHARE