宇多田ヒカル「One Last Kiss」をPC MusicのA. G. COOKが共同プロデュース

A. G. COOKの参加は映画のパンフレットに記載されたクレジットのほか、彼のInstagram投稿で明らかになった。
SHARE
2021.03.09 04:30

今年1月の緊急事態宣言発令に伴う公開延期を経て、3月8日についに公開となった映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」。その主題歌である宇多田ヒカルの「One Last Kiss」をPC Musicの設立者やCharli XCXのプロデューサーとしても知られるA. G. COOKが共同プロデュースしたことが明らかになった。



映画のパンフレットやInstagram投稿によりA. G. COOK参加が明らかに 


同曲へのA. G. COOKの参加は、映画の画のパンフレットに記載されたクレジットのほか、彼のInstagram投稿により明らかになったもの。




庵野秀明による「One Last Kiss」のMVも公開 


「One Last Kiss」は、「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開延期に伴い、当初1月24日先行配信が延期となるとともに、1月27日に発売を予定していた宇多田ヒカルの新作EP『One Last Kiss』(通常盤CD、完全生産限定LP盤、デジタル配信)の発売も延期に。しかし、映画が公開されたことにより、3月9日0:00に配信が開始されており、3月10日にはCDとアナログ盤でリリースされる。また、『One Last Kiss』配信のスタートと同時に「シン・エヴァンゲリオン劇場版」を監督した庵野秀明による「One Last Kiss」のMVも公開されている。



なお、『One Last Kiss』には、宇多田ヒカルがこれまでに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」に提供してきた関連楽曲全てを1枚に収録。新曲の「One Last Kiss」のほか、「Beautiful World」、「桜流し」のリマスターバージョンなどを聴くことができる。


written by Jun Fukunaga 


source: 

https://www.instagram.com/p/CMLPHMGF4wT/ 

http://www.utadahikaru.jp/news/detail.html?id=527480

https://www.eva-info.jp/12881 


photo: eva-info.jp



SHARE