ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    おかもとえみとラブレターズ溜口 1人カラオケで歌いたい曲を語る

    2022/04/28 (Thu) 21:00
    みやーんZZ

    2人が1人カラオケに行ったときに歌いたい曲についてトーク。

    この記事をシェア

    ラブレターズ溜口さんがblock. fm『おかもとえみのピーチクパーチク』にゲスト出演。1人カラオケに行った際に歌いたい曲について、おかもとえみさんと話していました。

    アーカイブ視聴はこちら。

    溜口:そうだ。カラオケとかってさ、聞きたかったんだけど。えみそんって、カラオケとかって何を歌うの?

    おかもと:カラオケでなにを……今、美川さん風に言った?(笑)。

    溜口:「あんた、カラオケでなにを歌うの?」。

    おかもと:あたしはね……カラオケで泰葉の『フライディ・チャイナタウン』を歌う(笑)。

    溜口:アハハハハハハハハッ! いいねえ! なんでそれを歌うの?

    おかもと:でも結構、場所によって変えるね。スナックで歌う時は昭和歌謡っぽいのを歌うし。同世代とか年下と行く時はヒットチャート。2010年、2012年ぐらいのヒットチャートを歌うし……みたいな。

    溜口:なるほどね。

    おかもと:ちょっとギャルっぽい子だったら湘南乃風を歌う(笑)。

    溜口:湘南乃風(笑)。一応、ちゃんとTPOに合わせて。1人だと、どうなるの?

    おかもと:1人だと完全に……1人で行くことはあんまりないんだけど。あれだね。何でも歌っていい時、あるじゃん? 盛り上げなくていい時。は、MISIAとか、aiko。そういう女性シンガーを歌うのと、あとはあれにもチャレンジしてる。JO1とか。まだ早口に慣れてないから、そのラップみたいなのとかをチャレンジしてる。

    溜口:ああ、なるほどね。普段、人前では練習できない曲とかをね。

    おかもと:そうそう。それをちょっとやってみて。「Oh!」とかって。結構多いじゃん? 「Oh!」「Ah!」みたいな(笑)。

    溜口:あるある。吐息みたいなのとか。

    おかもと:そういうのを1人でやってる(笑)。あと、SPEEDも歌って。

    溜口:ああ、SPEEDとかもそうだけどさ。俺、1人カラオケをよく行くんだけど。友達の前ではさ……「ここを歌いたいだけのために曲を入れる」とかがあるじゃない? それで俺ね、えみそんはどの曲のどこが歌ってて気持ちいいのかって、ちょっと聞きたくてさ。たとえばさ、俺ね、ゆずの『夏色』ってあるじゃない? ゆずの『夏色』ってさ、サビは「この長い長い下り坂を♪」じゃない? まあ、ここも歌ってて気持ちいいんだけど。俺が歌ってて気持ちいいのはさ、「そうだ君に 見せたい物があるんだ(大きな五時半の)」っていう。ここ! 俺はここを歌いたくてさ!

    おかもと:ああ、その部分ね!

    溜口:ここ、気持ちよくない?

    おかもと:波になっているもんね。大きな波。

    溜口:そうそう。ずっと悠仁が耕してたさ、大切に耕してた畑をさ、厚治が思いっきりショベルカーで引っ剥がしちゃう感じ?

    おかもと:「グオーッ!」って行くもんね。

    溜口:そうそう。関係ないみたいな。でも人といると、ここを歌っていいのかどうかもわかんないし……っていうのをずっと、そこだけ歌ってもう曲を止めて、みたいなことをずっとやってんのよ。

    おかもと:ああ、もうあれだね。スルメだね。そこだけずっと噛みたいなっていう。私はどうだろうな? 私、好きなのはでもあれなんだよな。Awichの『Bad Bad』の「Oh tell me why 風に唄う♪」までをずっと言いたい。「Oh tell me why♪」ってずっと言ってたいなっていうところはあるかな。これ、ここはAwichさん1人だから。平坦の中のちょっと小高い波、来ましたっていう。

    溜口:ああ、そこの部分だけ歌えれば、とりあえずは満足できちゃう感じなんだ?

    おかもと:「Oh tell me why♪」って。こういうのだけでいい。ずっと。

    溜口:そのメロディーの、自分の気持ちいいところがあるんだな。

    おかもと:あるあるある。タメちゃん、あれは? 『大都会』は?

    溜口:ああ、『大都会』も気持ちいい。

    おかもと:あれ、絶対キーに合っているもんね。

    溜口:ああ、合う、合う。そこもいいけど。あとね、俺はしゃくりあげる、バカみたいに歌う曲がすごい好きで。今日も歌ったんだけどさ。石川優子さんとチャゲのさ、『ふたりの愛ランド』。あれがもう本当にバカみたいに初速からすごくてさ。なんだろうな? 石川優子さんが飛ばすのよ。「夏がぁー噂ぁーしてるぅーわ♪」みたいな。こう、行くんだけど。それに触発されるように歌うチャゲが「こむぐぅいーいろにぃー♪」みたいな(笑)。

    おかもと:ああ、粘るなー(笑)。

    溜口:そうそう。ここの2人のせめぎ合いをただ、歌いたくて(笑)。サビはもう歌わなくていいの。そこは。

    おかもと:もういいんだ(笑)。グイーン来るもんね(笑)。

    溜口:そう。グイーンが好きなのよ、俺。TUBEとかももそう。『あー夏休み』とか。

    おかもと:あれもそうじゃない? 「ダンシング・オールナイト♪」って。もんたさん(笑)。

    溜口:「ッ」ってね。わかる、わかる(笑)。あれもいいんだよ。ないかな? みんなも気持ちいいところ。

    おかもと:「わかる」って書いている人、いるね。私は、なんだろうな? あと私、子供の声を出すのがすごい好きなのね。で、『ぼくはシュナッピー』っていう曲があるんだけど。それは全部、ドイツ語なの。「Ich bin Schnappi, das kleine Krokodil♪」っていうのがあるんだけど。これ、歌える現場、なかなかないから。これは1人カラオケで歌いたいなって。

    溜口:ああ、キャラ入れまくりでね。

    おかもと:高校の時とかは全員がいる前でそれをやっていたんだけども。そこまで腹がよじれて笑うおもしろ指数がなくなっちゃったから。

    溜口:切ないな。大人になってな。

    おかもと:あの爆笑をもう一度だよね。

    溜口:だからバカみたいに歌いたいよな。

    おかもと:そうそうそうそうそう。「アゲアゲーッ!」みたいな感じで歌いたい。

    溜口:ふざけて歌いたいのよ。そう。曲を作ってる人には失礼かもしれないけど。だから俺、毎回その『あー夏休み』とか、そういう感じで歌っちゃうんだよな。

    おかもと:あのね、パチスロで『吉宗』の曲で。なんかほぼ、AYUみたいな名前の歌手の方の『そこにあるかも知れない・・・』っていう曲があるんだけど。私、それすごい好きすぎて。ギャルの中で流行ってたの。パラパラで踊るから。だからパチンコとかスロット、やったことないんだけど。それで「君に会いたい時だって どこか 会えない気持ちがある♪」っていう曲なんだけど。これ、歌いたいんだけど通じないじゃん? その、ブチ上げを起こしたいがためにまず、この曲から今、みんなに布教してる。「聞いてね! これ、いい曲なんだよ!」って。

    溜口:ああ、たしかに。入り口にはちょうどいいかもしれないね。ふざけるには。

    おかもと:めちゃめちゃいいんだから。タメちゃんも覚えておいてね。

    溜口:『吉宗』ね。うん、OK。

    おかもと:なんだっけな? 「ふぁまさきあひゅみ」みたいな。

    溜口:それはもう浜崎あゆみだろ?(笑)。

    おかもと:『そこにあるかも知れない・・・』。ええと、尼崎まゆみさん。

    溜口:それ、ふざけてるじゃん。もう(笑)。

    おかもと:尼崎まゆみさんです。パチスロ『吉宗』。結構、めちゃめちゃいい曲なんですよ。

    溜口:ああ、曲がいいんだ。

    おかもと:曲がいいのよ!

    溜口:そんな、ふざけてるのに?

    おかもと:名前はね、ちょっとおふざけになられてるけど、めちゃめちゃいいんです。ぜひ聞いてほしい。

    溜口:ちょっと聞いてみよう。

    おかもと:そうだね。宇多田ヒカルとかも歌っていたね。私。カラオケで。なんか、別の番組だけどカラオケ企画みたいなのがあって。そこで何個か歌ったね。

    溜口:宇多田ヒカルさんは本当、真面目に歌ったの?

    おかもと:めちゃめちゃ……もう全部真面目よ。なに? ふざけて歌ってるみたいに言っているけど(笑)。

    溜口:途中、なんか、ねえ。ふざけて……でも、バカにはしてないんだよね?

    おかもと:全部真面目に歌ってるんだよ(笑)。

    溜口:だから、そういうのをちょっと聞きたかったのよ。やっぱりアーティストさんだからさ、気持ち節とかさ、気持ちいい語呂とかさ。

    おかもと:ああ、そうね。「サ」行とかが多いと楽しいよね。

    溜口:だからSPEEDで言うとさ、『熱帯夜』とかさ、「もしも私が彼女だったら、すごくいいよ」とか、この……。

    おかもと:それ、チャゲ風にやったらどうなるの?

    溜口:「んもしもぅ、あたしが彼女だったらぁ、すごくいぃーよっ!」って……全然チャゲじゃない(笑)。チャゲ、あんまり知らないんだよね(笑)。

    おかもと:タメちゃんだったね(笑)。

    溜口:タメだったね(笑)。

    おかもと:(ツイートを読む)「『吉宗』の歌は基本、名曲」だって。

    溜口:ああ、そうなんだ。『吉宗』の曲ね。

    おかもと:他のも聞いてみよう!

    溜口:聞こう、聞こう。


    番組情報

    ▶「おかもとえみのピーチクパーチク」
    放送日:毎月第1,3 火曜日 22:00 - 23:00 O.A.
    番組URL : https://block.fm/radio/pichikupachiku

    おかもとえみが気になるテーマをを中心にその道の達人とざっくばらんにトークを繰り広げるラジオプログラム。

    関連タグを見る:

    この記事をシェア

    あわせて読みたい

    関連する番組はこちら

    06/22 UPDATE
    おかもとえみが気を張らずに伸び伸びと熱いトークを繰り広げるトークバラエティ
    おかもとえみ

    おかもとえみのピーチクーパーチク第10回。

    2022/07/19 22:00
    |
    min

    TOP NEWS

    06/27 UPDATE
    カワムラユキがお送りするチルアウトプログラム
    カワムラユキ

    shibuya OIRAN chill out Radio EPISODE 32。Chillout Music For Vacation第7弾、京都嵐山を舞台に選曲&トークを繰り広げます。

    2022/06/27 23:00
    |
    60 min
    06/27 UPDATE
    TOKYO's NO.1 HIP HOP RADIO
    Yanatake渡辺志保

    沖縄から唯一無二の個性を放つラッパー、MuKuRoが1stアルバム「The 1st」を引っさげて番組初登場!
    Beyoncé サプライズ新曲/BET AWARDS速報

    2022/06/27 22:00
    |
    60 min
    06/27 UPDATE
    日本のヒップホップレーベルSUMMITのプログラム
    増田 “takeyan” 岳哉Ren “Reny” Hirabayashi

    SUMMITimes #110

    今回はニューアルバム「ALONE」を発表し、先日ワンマンライブを終えたOMSBをゲストに迎えてお送りします!

    2022/06/27 21:00
    |
    60 min