今、最も注目すべきフェス「Nyege Nyege Festival」がオン/オフラインで開催することを発表!

アフリカにおけるエレクトロニックミュージックの祭典ではDJ、シークレットレイヴ、ダンスバトル、デジタルアートなど様々なコンテンツが用意される。
SHARE
2020.07.03 12:30

東アフリカのエレクトロニックミュージックシーンを牽引するウガンダの首都カンパラで今年も「Nyege Nyege Festival」が9月3日~6日にかけて開催されることが明らかになった。





今年はオン/オフラインで開催される「Nyege Nyege Festival」 


近年、Nyege Nyege FestivalはBoiler Roomとタッグを組み、その様子が配信されていることもあり、日本はもちろん、世界各国のエレクトロニックミュージックファンの間で今、最も注目すべきフェスのひとつになっている。



そんなNyege Nyege Festivalだが、今年はほかの有名フェス同様に新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、開催が危ぶまれていたが、なんとオン/オフライン、デジタルとリアルの両軸で開催することを発表。アフリカン・デジタル・アートの創始者Jepchumbaがキュレーションするオンライン・スペースでは、ライブ、DJセット、シークレットレイヴ、ダンスバトルやサイファー、パフォーマンスやハプニング、トーク、儀式、デジタル・ギャラリーなど、アフリカ内外で活動する25のコレクティヴがホストするコンテンツが用意される。またNyege Nyege FestivalのTwitterによると、没入型のVRクラビングを体験できるコンテンツも用意されるようだ。



これらのプラットフォームは7月15日に発表され、8月にはウガンダで行われる新型コロナウイルス感染対策をしたオフラインでのリアルイベントの詳細も発表予定。  


過去のNyege Nyege Festival関連動画をチェックしよう!


なお、現在までにBoiler Roomから配信されているNyege Nyege Festival関連動画では、以前、来日したKampireのパフォーマンスや昨年、同フェスに出演した上海拠点のHyph11e、インドネシアのガムランガバユニットのGabber Modus Operandiといったアジア人アーティストのパフォーマンスもチェックできる。



written by Jun Fukunaga 


source: https://www.nyegenyege.com/


photo: Nyege Nyege Festival Twitter



SHARE