EDMに支配された街を音楽で取り戻す! 新作アクションADV「NO STRAIGHT ROADS」トレーラー公開

音楽ベースのアクションアドベンチャーゲームのトレーラーが公開。音楽担当にはFFXIIIの楽曲なども手掛けるJames Landinoの名前も。
SHARE
2019.09.12 03:00

東京ゲームショウ開催に合わせて、音楽ベースの新作アクションアドベンチャーゲーム「NO STRAIGHT ROADS」(ノー・ストレート・ロード)の日本語版トレーラーが公開された。





NO STRAIGHT ROADSは、マレーシアに拠点をおくゲーム会社METRONOMIK(メトロノミック)のデビュー作であり、音楽中心のアクション・アドベンチャーゲーム。


舞台となる街「ビニール・シティ」に暮らす2人の主人公メイデイとズークが、EDM帝国に支配された街を音楽革命で取り戻すために闘うストーリーだという。本作のディレクターはFF15の元リードゲームデザイナーを務めたワン・ハズメーと、ストリートファイター5でコンセプトアーティストを務めたダイム・ゼィアウディンの2人のマレーシア人が担当した。




コンポーザーにはFFXIIIやキングダムハーツなどの楽曲も手掛けるプロデューサー、James Landino(ジェームス・ランディーノ)の名前も。東京ゲームショウに合わせて来日しており、週末9月14日にはMOGRAのイベントにも出演する。


NO STRAIGHT ROADSの特徴


・音楽とサウンドをゲームプレイの中心に置く、音楽ベースのアクションアドベンチャーゲーム。

・敵が音楽のリズムに合わせて攻撃してきますが、プレイヤーは自由に攻撃・ジャンプ・移動できる。

・2人の操作可能なキャラクター・メイデイとズークには、それぞれに音楽ベースの武器と攻撃スタイルがある。

・音楽で世界を変える! 音楽の力を活用して、小道具を武器に変換し、ロックとEDMをシームレスかつダイナミックに切り替える。

・ユニークで個性的、巨大で記憶に残るボス達を倒す。

・世界各地で活躍する作曲家達が描き下ろした最高の曲の数々。


日本語吹き替えは、主役であるMAYDAY(メイデイ)役を佐倉綾音、ZUKE(ズーク)役を福山潤が演じる事が決定。2020年上旬にPS4とPC(Epic Game Store)にて発売予定。


<声優キャスト>

・佐倉綾音:主人公の1人、ロックバンド「Bunk Bed Junction(バンク・ベッド・ジャンクション/略称:BBJ)」の天真爛漫なギタリストMAYDAY(メイデイ)を演じる。

・福山潤:もう1人の主人公、BBJでメイデイとコンビを組む冷静沈着なドラマーを演じる。

・橋詰知久、本多真梨子 他:BBJを迎え撃つ巨大なEDMレーベルNO STRAIGHT ROADSに所属するアーティスト達を演じる。

・The Anime Man:登録者数190万人以上のYouTuberが、本作の舞台となるビニールシティで遭遇するキャラ「ミュージックエリート主義者」を演じる。


Twitter:https://twitter.com/metronomikincen

Facebook:https://www.facebook.com/metronomik/


Photo by Facebook/Metronomik

    

SHARE