渋谷でも旅先でも働けるノマドという働き方

旅先でも仕事ができる?ノマドという働き方を知ろう
SHARE
2018.07.14 02:27

ノマドって何?



渋谷のおしゃれなカフェで一人、パソコンを開いている人を見たことはないだろうか。平日の昼間から、ラフな服装でカフェにいる姿からは余裕すら感じられる。時間と場所にとらわれない、そんな働き方が出来るのがノマドだ。


ノマドのメリット・デメリット



インターネットの発達により、限られた業種ではあるが働き方の改革が進んでいる。新しい働き方として、時間と場所にとらわれないノマドが増えつつある。ノマドとは本来遊牧民や放浪者という意味を持つ単語だ。これが派生して該当する行動をノマドする、該当する人たちをノマドワーカーと呼ぶようになった。自分のスキルで契約や取引をして仕事を請け負うフリーランスと似ているが、会社勤めであってもノマドに該当する事があるので似て非なるものである。


 企業はなぜノマドを取り入れているのか。メリットの一つに生産性の向上があるようだ。本人の頑張り次第で仕事の結果が出るので、自分の仕事にやりがいを感じられる。人間関係に煩わされることもないので、対人関係でのストレスはほぼないと言って良い。その他、頑張ればすぐに収入に反映されると言う点も評価されている。逆に、デメリットも存在する。ノマドは自己管理が出来ない人には難しい。仕事を始めるのも終えるのも自分次第だが、モチベーションを保つことやクライアントとの交渉で消耗してしまう事もあるようだ。また、新しい働き方のため理解されにくいようで、社会的な信用は低い傾向にある。ウイルスなどのセキュリティや情報管理の必要はあるが、自分らしい働き方が出来るかもしれない。


ノマドが出来る場所ってどこにあるの?


例えば渋谷だ。ファッションビルが建ち並び、文化情報の発信地として全国的にも有名である。一日平均約280万人が利用する巨大ターミナルを中心に、様々な施設も点在している。渋谷駅周辺にはカフェが点在しているが、混雑している店が多い。ノマドを渋谷で出来る条件としてはWi-Fiが完備されていることと電源が完備されていることだ。長時間居づらいような、混み合った店内も仕事をするには向かない。比較的空いていてゆっくり出来る店舗を見つける必要がある。渋谷駅周辺には条件を満たすようなカフェが幾つかあるので実際に足を運んでみると良い。仕事をしながらお気に入りのコーヒーや食事を楽しめるのも、ノマドの良いところだ。また、ノマドの最大の魅力は自由度にある。自分の抱えている仕事をきっちりこなすことができるなら、どこで働こうが問題ない。カフェだけでなくコワーキングスペースやシェアオフィスを利用すればより効率的な作業が出来る。




旅先でも仕事ができる?



普段の生活拠点が渋谷周辺であればカフェなどを利用すれば気分転換にもなる。しかし旅行と仕事が重なってしまうことがあるかもしれない。旅行に行く前に抱えている仕事を終わらせることができれば一番良いが、間に合わない時でも慌てなくても良い。旅行先まで仕事を持ち込んでも、日中にしっかり楽しんだあとに夜仕事に集中するこということもできるからだ。そういう時こそ、自由度が高い働き方であるノマドの魅力が最大限に活用出来るのだ。地方でもWi-Fiと電源を完備しているカフェはあるはずなので、環境を活用しよう。新しい働き方の波を渋谷から地方まで広めるきっかけにもなるかもしれない。


 仕事に関する自己管理を徹底することで、自分のライフスタイルを見直すきっかけにもなるはずだ。時間の管理を意識的に行うことで生活の中での無駄も見つかり、より意義のある生活が始まるかもしれない。決まった場所で決められた仕事をするのに飽きたら、新しい働き方を模索してみるのも良いだろう。まずは渋谷のカフェに入って、ノマドをしていそうな人を観察すると良いかもしれない。


Photo: https://www.pexels.com/


Written by 編集部

SHARE