Night Tempo「昭和グルーヴ」第9弾として秋元薫「Dress Down」を公式リエディット ビジュアライザーも公開

2010年代に再評価され海外でも人気が高い楽曲。Night Tempoと秋元薫からのコメントも到着。
SHARE
2021.08.11 10:30

海外で巻き起こっているジャパニーズ・シティ・ポップのブームが日本のメディアでも紹介されている中、その象徴的な「プラスティック・ラブ」現象を巻き起こした立役者の一人=韓国のプロデューサー/DJのNight Tempo。


昭和ポップスを令和にアップデートする「昭和グルーヴ」シリーズ第9弾『秋元薫 – Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ』 が8月11日に配信リリースとなった。





また発売を記念して「Dress Down (Night Tempo Showa Groove Mix)」のオフィシャル・ビジュアライザーが公開となっている。



今回取り上げた秋元薫は元カシオペアの最強リズム隊でジンサクへと発展する神保彰&櫻井哲夫、そして国分友里恵と共にシャンバラ(SHAMBARA)のメンバーとして80年代を中心に活動していた女性シンガー・ソングライター。


1986年にInvitation/ビクターから発表した唯一の本人名義の作品である傑作アーバン・ファンク・アルバム 『Cologne』に収録の「Dress Down」は、80's ジャパニーズ・ブギー・ファンクを代表する1曲として発売当時以上に2010年代に入ってから国内外で評価が高まり、海外のフューチャー・ファンク系プロデューサー/DJらもピックアップしている人気のナンバー。


現在、1000万回越えしているストリーミングのシェア6割が北米からという、海外人気が非常に高いジャパニーズ・シティ・ポップ楽曲である。



Night Tempoコメント

シティ・ポップのクラシックと呼ばれる「Dress Down」のリエディットを叶えることが出来、目標をまた一つ達成しました!まさか憧れの秋元薫さんとオフィシャルでお仕事出来るなんて夢にも思いませんでしたが、これからも頑張って活動を続けていきたいと思います! Night Tempo


そして、現在は音楽活動から一線を退いている秋元薫本人からも、今回のリリースに関して貴重なコメントが届いている。


秋元薫コメント

時空を超えてこの曲が愛でられる不思議を一番楽しんでいるのは私です。

素晴らしいミュージシャンをはじめ35年前にこの楽曲制作に携わってくださった皆様、また新しい船に乗せて未来に解き放って下さるスタッフの皆様に感謝します。いい曲!!踊れ!世界! 秋元薫


今回の昭和グルーヴに収録されているもう1曲の「今日はひとりきり」も、Night Tempoがアルバム『Cologne』の中でお気に入りのナンバー。原曲のバラード曲を、ビートの効いたミディアム・テンポなトラックへとリエディット。このようなNight Tempoによるキュレーション&アップデートで、昭和の良い曲が再発見され、新たな魅力を放ち、海外や若い世代へと広まっていく事が期待される。





【リリース情報】



アーティスト:秋元薫 (読み:アキモトカオル)

タイトル : 秋元薫 – Night Tempo presents ザ・昭和グルーヴ 

配信日:2021 年 8 月 11 日(水)

収録曲:

1. Dress Down (Night Tempo Showa Groove Mix)

2. 今日はひとりきり(Night Tempo Showa Groove Mix)

https://jvcmusic.lnk.to/NightTempo_AkimotoKaoru





SHARE