Nicki Minajが過去のミックステープを配信開始! 新曲にはLil Wayne、Drakeも参加

「アーティストとして認められたきっかけとなった作品」と自ら語る。さらに2018年の『Queen』に続くニューアルバムも制作中!
SHARE
2021.05.20 05:00

先日カムバック間近かとお伝えしたNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)が2009年リリースのミックステープ『Beam Me Up Scotty』のストリーミング配信を解禁した。ファンの期待通りに新曲も3曲追加されており、その中にはLil Wayne(リル・ウェイン)、Drake(ドレイク)とのリユニオンとも言える新曲「Seeing Green」も収録されている。 


ラッパーのミックステープは時代ごとに形を変えているが、Nicki Minajにとってもキャリア上ターニングポイントとなった『Beam Me Up Scotty』。さっそくおさらいしておこう。






Young Moneyとしてのリユニオン


今でこそNicki MinajとDrakeは世界的なアーティストだが、そのきっかけを与えたのはLil Wayne率いるレーベルYoung Moneyに他ならない。レーベルとして初のコンピレーションアルバムとなった2009年の『We Are Young Money』では初々しい2人のラップを聴くことができる。そして同年にリリースされたのが今回配信開始となったミックステープ『Beam Me Up Scotty』だ。


そう考えると今回Lil WayneとDrakeが参加したことも自然なことだったのかもしれない。Nicki Minajのインスタグラムライブに登場したDrakeはコラボについて「他の誰も君以上のバースを書けないだろう」とこの曲をNicki Minajに送った経緯を説明。今後さらなるコラボにも期待できそうだ。




ツアーをきっかけに制作されたミックステープ


新曲だけでなく元々「I Get Crazy」「Itty Bitty Piggy」「Best I Ever Had Remix」など初期のNicki Minajを代表するヒット曲が収録されている『Beam Me Up Scotty』。当時のインタビューではYoung Moneyとしてツアーに出たことをきっかけに作られたと話している。


「ツアーが私をハングリーにしてくれた」と語るNicki Minajはこの作品によって周りからアーティストとして見られるようになったと感じているようで、その後の彼女の活躍は世界中で知られていることだろう。


Nicki Minajは今回の配信開始を機にニューアルバムの制作もアナウンス。ヒップホップはもちろんR&B、レゲエまであらゆるジャンルに自らを合わせることのできる彼女は、今後も”Queen”として君臨するだろう。



なお、ファンからのリクエストに応えてクリーンバージョンも改めて配信されるとのこと。




written by BsideNews


source

https://www.complex.com/music/nicki-minaj-beam-me-up-scotty-available-on-streaming-services-seeing-green-drake-lil-wayne


photo

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=320401889450237&set=pb.100044412850038.-2207520000..&type=3




SHARE