Native Instrumentsがアンセム級のヒップホップやトラップ制作に最適な「PURE DRIP」をリリース

最新の拡張音源には唸る808スタイルのビート、鮮やかなシンセなどを収録。最先端のポップミュージック制作に活用したい。
SHARE
2019.08.20 02:00

音楽機材メーカーのNative Instrumentsが、新しいExpansion「PURE DRIP」をリリースした。 最新の拡張音源となる「PURE DRIP」の特徴は、アンセム級のヒップホップやトラップなど最先端のポップミュージックの制作に最適な内容になっている点だ。



収録されているのは、唸る808スタイルのビート、鮮やかなシンセサイザー、クールなメロディック・チョップなど、まるで万華鏡のような多彩なサウンド。今のヒットチャートを賑わす新世代のアーティストやプロデューサーによるヒップホップ、トラップ、ポップミュージックの最先端のサウンドをブレンドしたものになっている。  


制作を担当したのは、これまでにNicki Minaj、The Game、Dr. Dre、Beyonceらとコラボレートしてきたロサンゼルスの音楽シーンをリードしグラミー受賞暦を持つプロデューサー、及び作曲家のSnipe Youngだ。それだけに鮮やかでメロディックなヒットチャート向けの楽曲制作を目指す音楽クリエイターにとっては信頼度が高い拡張音源になるはず。



なお、「PURE DRIP」に収録される60のBATTERYキット、50のMASCHINEキット、467のループなどは、あらゆるDAWで使用可能だ。購入はNIオンラインショップから可能で販売価格は6280円。今すぐゲットして、最先端のポップミュージック制作に取り組んでみよう!  詳細はこちらのリンク先にて。 


written by Jun Fukunaga



SHARE