ネイティブ・インストゥルメンツがキックとベース、2種類の無料ソフトシンセ配布開始!

3180円相当のバウチャープレゼントやNI製品が当たる抽選会も実施中、12月16日には東京でコミュニティイベントも。
SHARE
2018.12.14 11:00

機材メーカーのNative Instrumentsが、無料ソフトシンセを配布する「HAPPY HOLIDAYS!」キャンペーンを開始した。




キック&ベース専用のソフトシンセを無償配布 


毎年恒例のキャンペーンでは今年はキック・ドラム専用の「TRK-01 KICK」と、ベース専用の「TRK-01 BASS」の2種類のインストゥルメントが含まれたソフトシンセ「TRK-01 PLAY」を期間限定で無償配布する。  


そのうちの「TRK-01 KICK」は、シンセシス及びサンプルを基本としたキックを組み合わせるデュアルレイヤー式のキックドラム・エンジンと、マルチモジュレーションのオプションを搭載。一方、「TRK-01 BASS」は、5つのシンセエンジンを備え、イメージ通りのベースサウンドを細かく作り込むことができるなど、どちらもトラックにも欠かせない低音部分に特化したプラグインになっている。ただ、使用するには「REAKTOR 6」か無料版の「REAKTOR 6 PLAYER」が別途必要になるので、そのあたりはご注意を!




EバウチャーのプレゼントやNI機材があたるキャンペーンも 


またNative Instrumentsは、公式オンラインストアで使える3180円相当のEバウチャーのプレゼントも行なっているほか、抽選で「KOMPLETE 12 ULTIMATE COLLECTOR'S EDITION」、「KOMPLETE KONTROL S49」、「MASCHINE MIKRO」、「TRAKTOR KONTROL S4」が当たる抽選会も実施中だ。  


ブラックマンデー、サイバーマンデーのセールで散財したけど、まだまだ音楽制作機材がほしいという人はこの機会をお見逃しなく! 詳細はこちらのリンク先でチェックしておこう。 

コミュニティイベント「TRAKTOR NIGHT」開催


なお、Native Instrumentsでは、12月16日(日)18時より、東京・頭バーにてコミュニティイベント「TRAKTOR NIGHT」を開催。そちらにはBROKEN HAZE、MALU、SUIMIN、XLIIの4アーティストが出演するので、気になった人はイベントに足を運んでみては?





 written by Jun Fukunaga

source: 

https://www.native-instruments.com/jp/specials/happy-holidays-2018/

https://twitter.com/Tokyo_NI/status/1070641763931500546


photo: Native Instruments YouTube



SHARE