サマソニ「NF」で見るべき! Akufen、Floating Pointsのライヴセット、DJセットをチェックしよう

サカナクションとのコラボイベントではほかにもThe Cinematic Orchestraに注目したい。
SHARE
2019.08.15 03:00

8月17日(土)の夜に開催されるサマソニ東京関連イベント、「NF in MIDNIGHT SONIC」。日本の人気バンド、サカナクションとのコラボイベントには、サカナクションのフロントマン、山口一郎のB2B DJセットや人気バンドD.A.N.らの出演が話題になっているが、ほかにもAkufen、Floating Points、Washed Out、The Cinematic Orchestraら海外の人気アーティストが多数出演することでも注目を集めている。 


今回は「NF in MIDNIGHT SONIC」開催直前企画として、出演する注目アーティストの予習として、彼らのライヴセットやDJセットをピックアップしてご紹介。



Akufen - マイクロサンプリングのパイオニアが作るグルーヴで踊りまくれ!



カナダ・モントリオールを拠点に活動する”狂気の21世紀型ハウスマスター”ことAkufenは、今年は、すでにクラブサイズでの来日を行なっているが、今回はフェスサイズでの来日とあって、今一度注目しておきたいアーティストだ。カットアップファンクやミニマルファンク、マイクロハウスと呼ばれるスタイルは、彼がパイオニアとされる細かなサンプリングを駆使した”マイクロサンプリング”を駆使して生み出されたもの。芸術的な繊細なエディットセンスはもちろん彼のサウンドの代名詞だが、それだけに耳を奪われてはいけない。実はAkufenの音楽は腰にくるベースラインなど身体を揺り動かすファンクネスも注目すべき音楽要素なのだ。 


とはいえ、次々に繰り出されるマイクロサンプリングによる声ネタフレーズは、往年のファンからしてもAkufenらしさを存分に感じる部分。ダンスミュージック史に残る名盤で、未だ中古市場でも高値で取引されるデビューアルバム『My Way』の世界観とリンクするBoiler Room BerlinでのライヴセットはNF前にマストでチェックしておくべき音源だろう。Apple MusicやSpotifyのカタログにはない先述の『My Way』は、彼のSoundCloudで全曲フル再生可能だ。NF前にこちらも合わせてチェックしておくとより当日の彼のプレイを楽しめるはず! 


 Floating Points - 今年のSónarで披露された最新ミックスをチェック


2009年のデビューEP、『Vacuum EP』で当時、いち早くダブステップ以降のベースミュージックの可能性にアプローチした1人であるFloating Points。フロアに響く重低音にジャジーかつスペーシーなシンセフレーズがきらめくように鳴る「Vacuum Boogie」は名曲として知られ、未だDJたちの間でも人気が高いクラシックになっている。  


また2015年にリリースしたデビューアルバム『Elaenia』は、圧倒的な完成度の高さでその年を代表する重要作の1枚として賞賛されるなど、音楽業界も彼の才能を高く評価。さらに今年は名門レーベル「Ninja Tune」と発表し、最新シングル『LesAlpx / Coorabell』をリリースしている。DJとしてはディスコやハウス、アフロ、そしてジャズを織り交ぜるスタイルで知られるが、最近公開された今年のSónarでのDJセットはまさにそのテイストを感じられるものになっている。現在、BBCのサイト内では6時間セットの一部が公開中だ( 1:05:00頃からスタート)。



The Cinematic Orchestra - Ninja Tuneのベテランによる過去の名曲をふりかえるハイライトミックス



今年12年ぶりのアルバム『To Believe』をリリース。さらに日本ではホールコンサートツアーも行い、話題になったThe Cinematic Orchestraも「NF in MIDNIGHT SONIC」では注目すべきアーティストだ。ジャズ、クラシック、ヒップホップ、エレクトロニカなど様々な音楽性を融合させて作り出される音楽が魅力の彼らだが、NF前にチェックしておきたいのは、Ninja Tune関連のラジオ番組として知られるSoild Steel Radioでの音源だ。 


昨年放送されたこちらは、1999年のグループ結成以降、約20年間のうちにリリースされたThe Cinematic Orchestraによる名曲のみで構成されたものになっている。最新アルバム『To Believe』のリード曲「To Believe ft. Moses Sumney」や、2007年のアルバム『Ma Fleur』収録の「Breathe」、「To Build A Home」、デビューアルバム『Motion』収録の「Diabolus」など過去作をふりかえる内容になっている。今回のNFで初めてThe Cinematic Orchestraの音楽を聴くという人はイベント前にチェックしておくと良いだろう。 


Washed OutやKuniyukiにも注目


 「NF in MIDNIGHT SONIC」にはそのほかにもチルウェーヴシーンを代表するWashed Outや日本のクラブシーンからベテランプロデューサー、DJのKuniyukiらが出演する。彼らの当日のパフォーマンスにも是非注目してほしい。


イベントのタイムテーブルも現在公開中。こちらのリンク先でチェックしておこう。


written by Jun Fukunaga 


photo: NF Facebook



SHARE