エモくてポップなサウンドが病みつき。Native Rapper『TRIP』は歌って踊れる傑作アルバム

京都在住のシンガーソングライターNativeRapperがアルバム『TRIP』をリリース。フューチャーベースを基調とした新しい音楽体験をレビュー。
SHARE
2019.03.18 07:00

京都在住のトラックメイカー&シンガー・ソング・ライター、Native Rapper(ネイティヴ・ラッパー)のデビュー・アルバム『TRIP』がTREKKIE TRAXより3月13日にリリースされた。




エモくてポップなフューチャーベースサウンドの虜。Native Rapperアルバム『TRIP』


これまでNative RapperはダンスミュージックレーベルTREKKIE TRAXから2枚のEPをリリースし、着実にファンベースを拡大しつづけてきた。今回リリースされた『TRIP』はネット先行でリリースされたEP『Keep It Real』に加え新作、リミックスを収録した集大成となる作品である。




作詞作曲歌唱、全てをこなすNative Rapperが描く世界


Native Rapperは自身で作曲・作詞・歌唱を行い、ユニセックスなオートチューンボイスにダンストラック、韻を踏んだボーカルが特徴だ。全ての制作を1人で完結しているからこそ出来る、メロウでダンサブルな世界観を存分に発揮している。表題曲「TRIP」ではグルーヴィーなダンストラックに特徴的なシンセサウンドを載せて、普段の生活での些細な苦悩を叙情的に歌い上げている。





Native Rapperと同じく関西を拠点に活動し、パーフェクトミュージックから先日1st EPをリリースした「ゆnovation」を客演に迎えた「Grand Melodica feat. ゆnovation」では、彼女の得意とするピアニカに、Native Rapperが奏でる疾走感のあるジャジートラックをブレンド。この2つが合わさると全く新しいサウンドに聴こえる不思議。


本来なら牧歌的なイメージのピアニカの音が、電子音のような鋭い印象を持って鼓膜を心地良く刺激する。Chance the Rapperの楽曲群のブラス感もありつつ、流行のトラップハウスジャズをも呑み込み、それらをポップな文脈に落とし込んだフューチャーベースダンストラックとなっている。


Maltine Recordsなどからリリースを行っている女性シンガーソングライター「lulu」をフィーチャリングした「今更 feat. lulu」は、不安定な現代カップルの恋模様を歌ったデュエットソングとなっている。ピアノの印象的な伴奏に、エレクトロなサウンドが心地良く、海岸沿いの街並の情景が浮かぶ。ツインボーカルのテンポのいい掛け合いも聴きどころである。





抜群のリリックセンスに誘われる新しい音楽体験


筆者のお気に入りは6曲目のPassion Fruit。シティポップ感のある軽快なトラックで紡がれるリリックの言葉遊びが巧妙だ。


メロンなリズムで

グレープ感じて

オレンジ来ないか?

特に洋はナシ 君に会いたい


俺はブルーだよベリーベリーブルーだよ

家に帰り聴いたアップルミュージック

飲み残したレモネード

イチゴ一会だったなって思い出す


文学的な歌詞にうっとりと聴き入っていると、フック前に曲調がトラップに転換。ファットなベースが鳴り、空中から地面にたたき落とされるような感覚がたまらない。ボーカルに気を取られていると、不意に予想を裏切られるメロディの展開に驚かされ、緻密に構築されたトラックが飽きさせずに耳を楽しませてくれる。


「Pashion Fruit」はアルバムの最後にSoleil SoleilによるRemixを収録。関西を拠点に活動し、世界の著名レーベルでリリースを続けるアーティストである。よりポップでコミカルなトラックによりオリジナルとは異なる楽曲性と魅力を際立たせている。


このように、“Native Rappar”というアーティスト名が皮肉なジョークに感じられるほど、とにかく新しい。ネイティヴという言葉と相反してとことんオルタナティヴだし、ラッパーの枠にさえ収まらない。


キャッチーさと斬新さを兼ね備えたサウンドがどこか懐かしみを感じさせつつ、誰とも似て非なる気持ちの良い音楽体験をプレゼントしてくれる。まさに『TRIP』の名にふさわしい作品であり、Native Rapperの個性、取り巻く世界観がパッケージングされたアルバムとなっている。


そんなNative Rapperのアルバムリリースに伴い、DE DE MOUSEやパソコン音楽クラブ、Batsu、フューチャリングで参加したゆnovation、Remix参加したSoleil Soleilがコメントを寄せており、本稿ではDE DE MOUSEとパソコン音楽クラブのコメントを掲載する。全文は特設サイトからチェックして欲しい。


DE DE MOUSE コメント

ぼんやり聴きながら歩いていると、いつの間にかステップを踏んで踊っていて、ふと我に帰ると、踊っていたことすら覚えてないのに爽快さだけ残っているような、無意識に街角をフロアに変えてくれるようなアルバム


パソコン音楽クラブコメント

一聴してキャッチーなボーカルラインに耳を奪われますが、よく聞くと後ろに、丁寧に積み上げられた音の一つひとつが見えてきます。一度噛んだら二度美味しい、、なアルバムです!

また3月13日、リリース日同日に放送されたblock.fmプログラム『TREKKIE TRAX RADIO』ではNative RapperがエクスクルーシヴなゲストMixを披露しているので、アーカイヴをチェックしてみよう。TREKKIEの面々からも好評の声が挙がったそのDJ mixからも抜群のセンスが感じられる。




▶block.fm プログラム『TREKKIE TRAX RADIO

毎週水曜日 20:00〜21:00放送


フューチャーベースを基調としたシンガーソングライター、 Native Rapperが提示する新しい音楽体験を『TRIP』で感じてみてはいかがだろうか。 

春先の陽の下や、夏に向かってあたたかくなっていく今時期の夜にもピッタリだ。これはヘビロテしちゃうなあ。想像以上にすごいぞNative Rapper!! 




またひとつ新しい個性とキャラクターを世に解き放ったTREKKIE TRAXの懐、広すぎて沼。






▶Native Rapper

『TRIP』

TRC-008

2019年3月13日発売予定

2000円(税別)

Cover Desigin : てく

Director : Tomoki Yonezawa

Publish:TREKKIE TRAX


1.Intro

2.TRIP

3.Swag Girl

4.My Billiards Bed

5.Rainy Dance

6.Passion Fruit

7.Grand Melodica feat. ゆnovation

8.Like a Swiming Pool

9.今更 feat. lulu 

10.Water Bunker

11.Keep It Real

12.To The Next

13.Passion Fruit (Soleil Soleil remix)


Native Rapper『TRIP』特設WEBサイト : http://www.trekkie-trax.com/ep/trip/


ダウンロード/配信 URL : http://smarturl.it/NativeRapper-TRIP


TREKKIE TRAX Official Store : https://trekkietraxstore.com/items/5c6cbf07c2fc2832e9e9cb48


iTunes : https://itunes.apple.com/nz/album/trip/1452433591


Spotify : https://open.spotify.com/album/2Oj9uHf7gEjQ7PcGL7mzkz?si=l2_KVE1eTkegY_ZRUDQWbQ


Bandcamp : https://trekkietrax.bandcamp.com/album/trip


written by Tomohisa“Tomy”Mochizuki


photo:TREKKIE TRAX 『TRIP』OFFICIAL WEB




SHARE