NYを拠点に活躍するシンガーNao Yoshioka、待望の全国ツアーの開催が決定

8/20、最新EP『Philly Soul Sessions』もリリース。
SHARE
2021.08.20 09:00

ニューヨークを拠点にグローバルなシーンで活躍し、8月20日(金)にEP『Philly Soul Sessions』をリリースした日本人シンガー・Nao Yoshioka(ナオ・ヨシオカ)の全国ツアー「Nao Yoshioka Japan Tour 2021 -Rising After the Fall-」の開催が決定した。




米国ビルボードチャートUAC部門においてアメリカR&Bのメジャー勢やビッグネームが名を連ねる中、日本人としては前人未到の32位を記録し、確固たるビジョンと共に唯一無二のキャリアを突き進むNao Yoshioka。


アメリカ最大のサテライトラジオSirius XMの人気番組「Sway’s Universe」にて、映画「ソウルフル・ワールド」でアカデミー賞を受賞したジョン・バティステがホストを務める厳選されたアーティストのみが出演されるジャムセッションに参加するなど、ソウルミュージックの本場で着実に実力とキャリアを磨き続けてきた。



2020年には前年リリースのアルバム『Undeniable』を提げたワールドツアーを予定するも、パンデミックによりキャンセルを余儀なくされたが、同年末にはブルーノート東京でストリングスセクションを交えた公演を開催。そして2021年8月にフィラデルフィアのバンドとレコーディングされた楽曲を集めたEP『Philly Soul Sessions』をリリースした彼女の待望の日本ツアーが決定した。



多くの人々が海を超えて挑戦することを諦めざるを得ない状況に苦しんだこの2年間、Nao Yoshiokaが新しい価値観を得てこのツアーとともに日出ずる国、日本からプロジェクトを再始動する。タイトルに込められたRisingは勝利を象徴し、競争ではなく共存、協調性ではなく多様性といった新時代のルールや価値観とともに新しい挑戦を定義する。


Nao Yoshiokaコメント


当初は2020年4月に予定していたものの延期になり、その後も何度も調整を重ねていた全国ツアーの開催がようやく決定しました。


このパンデミックで未来に思い描いていた自分の挑戦を、残念ながら断念せざるをえなかった方もたくさんいらっしゃったと思います。でもどんなに挫けたり諦めたりしそうになる出来事が起きても、何度でも立ち上がり挑戦していきたい。そんな想いをこのツアータイトルには込めました。今のNao Yoshiokaの音楽を体感していただけたら嬉しいです。


皆さんと一緒にライブで音楽を体感できるライブは、私にとってなくてはならない本当に大切な場所です。今も緊急事態宣言中ということでまだまだ予断を許さない状態が続いていますが、皆さんが安心して参加できるよう感染対策を徹底しながら開催したいと思います。会場でお会いできることを楽しみにしています。







【ライブ情報】





Nao Yoshioka Japan Tour 2021 -Rising After the Fall-



【出演】

Nao Yoshioka (vo)

Jun Miyakawa (Key)

May Inoue (Gt)

Zak Croxall (Ba)

Tomo Kanno (Dr)


詳細は公式HPへ。


Nao Yoshioka Official Site

https://www.naoyoshioka.com/


【リリース情報】


Nao Yoshioka『Philly Soul Sessions』


リリース日
2021年8月20日(金)


01. Liberation (Philly Soul Session Ver.)

02. Got Me (Philly Soul Session Ver.)

03. Boundaries (Philly Soul Session Ver.)

04. Up and Away (Philly Soul Session Ver.)

05. Stars
06. Calling



https://naoyoshioka.lnk.to/PSS



【プロフィール】




米国ビルボードUACチャート最高32位、米国オフィシャルインディーズソウルチャート1位の実績を持つ、NY仕込みのパワフルなヴォイスと表現力、ヒストリーに根ざしながらもレイドバックとは異なるモダンなテイストを兼ね備えた現在進行形ソウル・シンガー。2011年から単身NYへ渡り、アポロシアターのアマチュアナイトで準優勝など実績を重ね日本に帰国。2013年リリースの1st『The Light』はスマッシュヒットを記録し、2015年には全米でもリリース。日本では同年2nd『Rising』でメジャーデビューを果たした。2016年にはアメリカの「Capital Jazz Fest」で2万人規模のメインステージに出演し、同年9月リリースの3rd『The Truth』ではアリシア・キーズらを支えた名プロデューサー/ライターたちと共作。2018年にはグレゴリー・ポーターなどが所属アーティストする米国のブッキングエージェンシー「Maria Matias Music」と契約し活動拠点をアメリカに移すと、『The Truth』を全米含む世界各国でリリース。2019年には最新アルバム『Undeniable』をリリースし、米国の最大級のソウルミュージックメディアSOULTRACKSにて最優秀女性ボーカリストにもノミネートされた。2020年はマルチグラミーノミネートアーティストEric Robersonのツアーにオープニングとして参加し、同年12月にはBlue Note Tokyoにて自身初のストリングスセクションを編成に入れた公演を開催。2021年にはOPRCTにて自身初となる単独ストリーミングライブを開催し、これまでにないほど作り込まれたステージ演出と映像美、そして新境地とも言えるライブパフォーマンスで多くの視聴者を魅了するなど、国内外で精力的に活動中。


Official Web Site: https://naoyoshioka.com


Apple Music: https://music.apple.com/jp/artist/nao-yoshioka/533392203


Spotify:https://open.spotify.com/artist/4YPiq62lEVjRdzhSlNto08?si=ndFz2jI9SwGI88Fg_wOOFg


YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCx86RXRmtNBL1JGgD-fgvQg


Instagram: http://instagram.com/nao_yoshioka


Twitter: https://twitter.com/NAO_WORLDWIDE


Facebook: https://www.facebook.com/naoyoshiokasweetsoul





SHARE