全国のアーティストとミュージックヴェニューをつなぐストリーミングフェス「 #MU2020 」の第2回が4月18日開催

第1回は最大同時接続数12,000人、総視聴者数197,000人超と大きな話題に。第2回はDJ 石毛輝、kors k、YUC’e、okadadaらが出演する。
SHARE
2020.04.16 04:00

4月4日に秋葉原MOGRAによって企画されたストリーミングフェス「Music Unity 2020」が大きな反響を呼んでいる。北海道から福岡までに及ぶ全国各地のクラブ、ライブハウスが協力して開催された11時間のノンストップの音楽配信は総視聴者数197,000人という大きな結果を残した。


第1回の開催から僅か2週間足らずの間に新たに東京都から2軒、愛知県、長野県から1軒ずつのクラブ、ライブハウスが企画へ加わり、第2回となる配信が4月18日(土)に行われる。


・秋葉原MOGRAより

昨今のコロナウイルスによる影響を受けてクラブ、ライブハウス、イベントスペース、飲食店は営業を自粛せざるを得ない状況下に置かれ、エンタメ業界や外食産業は現状を打破する行動に移せていない(移せない)日々が続いています。これらの業態が経済的打撃を受けているのは確かですが状況はさらに悪化しており、小売業や卸売業にも大きな影響が出ており、問題は既にエンタメだけの問題ではありません。

MOGRAという店舗に関わってきたチームがこれまでの10年間で培ってきた配信、イベントスペース運営、DJカルチャー、飲食店経営などのノウハウや人的ネットワークを駆使し、エンタメだけでなく経営他業種も巻き込み、このような状況下の中でこそ楽しめる新たなエンタメの形を「Music Unity 2020」では提唱し、模索していきます。





【開催概要】




「Music Unity 2020」は日本全国のクラブ、ライブハウスなどのミュージックヴェニュー協力のもと配信されるノンストップ形式のライブストリーミングフェス。既に世界各国に30000人近くのアクティブフォロワーを抱えているMOGRAのTwitchチャンネルを利用し、各ヴェニューが選出したアーティストによるライブ・DJパフォーマンスをノンストップで配信する。(※1)


MOGRAが所有するPayPalを使用したドネーションシステムを利用し、それぞれの配信中に入金された金額の60%を配信中のヴェニュー、アーティストへ還元する。


前回のAURO Chocolateに続き第2回となる今回は世田谷区の二子玉川駅に開店を予定しているセレクトワインショップ「NEW VALLEY」。秋葉原カリガリをはじめ東京各地に出店しているカリガリカレーを運営する「株式会社カリガリ」による各特設販売ページを設置。4/15~4/21までの1週間を対象とし、特設ページでの販売利益の40%が参加ヴェニュー、アーティスト、教育・医療期間などへ分配される。(※2)


今回は外食産業との新たな取り組みの一環として飲食店からのテイクアウト商品をユーザーへ配達するという新たな試みも開始。都内一部地域のみ限定ではあるが、Music Unity 2020が飲食店と視聴者の架け橋になることで配信を楽しみながら食体験も共有することができる。

販売される商品は日本中の美食家から注目され続けている銀座の名店「鮨處やまだ」による”クラシックバラちらし弁当”。4月15日18時からオーダーが開始され、配信当日にデリバリーされる仕組み。


「鮨處やまだ クラシックバラちらし弁当」特設販売ページ:https://mu2020.theshop.jp/


※1 状況に応じて配信元を無観客状態のクラブ・ライブハウスから各アーティスト自宅や所有スタジオへ変更させていただきます。

※2 こちらの商品の発送については、注文状況及びコロナ問題の影響により配送が遅れる場合がございますのでご了承ください。


●開催日時 2020年4月18日(土) 15:00~25:00

●配信URL https://www.twitch.tv/mogra

●参加予定 クラブ・ライブハウス・イベント

【東京】渋谷clubasia、渋谷LOUNGE NEO、渋谷CIRCUS Tokyo、新宿MARZ、秋葉原エンタス、秋葉原MOGRA【神奈川】月あかり夢てらす【長野】松本SONIC【愛知】名古屋club JB’S


●出演

Batsu、D-YAMA、DJ HACK、DJ WILDPARTY、DJ 石毛輝(the telephones / Yap!!!)、kors k、masato、monolith slip、Mura、okadada、TAKUYA the bringer、TEMPLIME、WATARU、YUC’e 、タイラダイスケ(FREE THROW)


●協力

NEW VALLEY、株式会社カリガリ、Pioneer DJ、Jägermeister、ミュージックハウスフレンズ、配信技術研究所株式会社

●主催

株式会社モグラ、秋葉原MOGRA


出演アーティスト/団体


【東京】

club asia & LOUNGE NEO


YUC’e

作詞/作曲/編曲/歌/ミックスまで行い、ライブやイベントで東京を中心に活動。

2015年に"YUC'e"としての活動を開始。

2017年10月には自身初の流通アルバムをリリースし、その表題曲、Future CαkeでSpotifyで11日連続バイラルチャート1位にランクインを達成した。

TVアニメ「化物語」や「アイカツ!」、アーティストではm-floやディーン・フジオカの公式リミックスを担当。

また、KONAMI「beatmania IIDX」やSEGA「CHUNITHM」などの音楽ゲームにも自ら歌った楽曲を提供。

2018年7月にはアメリカのMicrosoft Theaterに出演を果たした。その後も9月にシンガポールSTGCC、またアメリカAWAにも出演。現在トラックを作る傍らで、ヴォーカリストとしての活動も行い、徐々にその世界観を広げている。


Batsu

2009 年、親戚からの勧めで DJ 活動を開始。2013 年大阪で行われたサブカルチャーイベント 「GIRAMATE(ジラメイト)」で同世代の DJ に触発され 自らもアニソンやインターネットミュージックでも DJ を行うようになる。 現在は関西にとどまらず、その活動の幅を広げている。また同時にトラックメイクも行っており、 2015 年に「ゆざめレーベル」から、2016 年には「TREKKIE TRAX」からオリジナルの楽曲をリリ ース。近年では「終物語」放送完結記念〈物語〉MIX(monagataRemix)や AIKATSU ANION "NOT ODAYAKA" Remix への楽曲提供等、リミキサーとして高い評価を受けている。


TEMPLIME

DJ tempuraとTrackmaker KABOSNIKKIによる音楽ユニット。

2019年より活動を開始し、「おしゃかわポップ」を主軸としてオリジナル楽曲やRemixの制作を行う。

バンドサウンドとエレクトロポップの要素を融合させたクラブミュージックで多方面から注目を集め、

ボーカル楽曲を中心に多くの支持を得ている。


CIRCUS Tokyo


okadada

DJ/producer。

東京、関西に限らず全国各地、多岐にわたるパーティーでDJとして出演し、

ネットレーベル「maltine records」やbandcampから楽曲をリリース。

tofubeatsとのユニット「dancinthruthenights」としても極稀に活動中。

大規模な都内のクラブや「lost decade」「LESS」「AUDIO TWO」「now romantic」といったレギュラーパーティーから、

大小、場所問わずコアなパーティーへの出演等、前例に無い幅広い活動で各所に偏在する。

その他各種コンピレーションやRed Bullへの楽曲提供、

FPMのMegamix、ZEN-LA-ROCK、韻踏合組合、夢眠ねむ、ディスク百合おん、小泉今日子、早見優等のRemix、

雑誌ユースカへの執筆、スペシャの番組でカラオケ、ラジオパーソナリティー等、様々に活動。


MARZ


DJ 石毛輝 (the telephones / Yap!!!)

ディスコ・パンクバンドthe telephonesとエレクトロニックバンドYap!!!のフロントマン/コンポーザー。

自他共に認めるミュージックラバーでアーティストやレーベル等の各方面からの信頼も厚い。

独特なDJミックスでオーディエンスの身体と心を踊らせる。


タイラダイスケ (FREE THROW)

DJ。新進気鋭のバンドと創り上げるROCK DJ Partyの先駆け的な存在であるFREE THROWを主催。

過去3枚のコンピレーションアルバムのリリースや、川崎で開催されているオールナイトロックフェス「BAYCAMP」のDJブースのディレクションを担当するなど、パーティーの枠を超え、活動は多岐に渡る。

DJ個人としても日本全国の小箱、大箱、野外フェスなど場所や環境を問わず、年間150本以上のペースで日本全国を飛び回る、日本で最も忙しいロックDJの一人。


秋葉原エンタス


DJ WILDPARTY

18歳でキャリアをスタート。ウルトラ・ボーダーレスを信条に活動し、2012年に自身の初メジャーリリースとなる『MOGRA MIX VOL.1 mixed by DJWILDPARTY』をEMIよりリリース。7月にはLAで開催されたANIME EXPOに出演。他にも香港でのアニソンDJイベントや上海のボカロフェスでの出演、国内でもNHKラジオでの公開収録でのDJ出演や黒崎真音のバックDJを勤める等頭角を現していく。

日本最大級のアニメイベント『AnimeJapan』のオフィシャル前夜祭である『AJ Night』に2015年、2016年と連続出演。三森すず子やLiSA、上坂すみれなど国内トップ声優、アニソンシンガーと共演を果たす。

2015年にポニーキャニオンから『アニソン コンピレーションMIX CD ULTRA ORANGE MIX!!01 ? P's ANISONG ? Mixed By DJ WILDPARTY』、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントから『WARNER BROS. HOME ENTERTAINMENT ANIME-THEME SONG SUPER MIX by DJ WILDPARTY』とアニソン原曲中心のDJ MIXを立て続けにリリースした。これまでの共演アーティストとしてfripSide、ALTIMA、Wake Up, Girls!、内田真礼、水瀬いのり、川田まみが挙げられる。

アニソンだけでなく国内最大級のEDMフェスである『ULTRA JAPAN』や『electrox』への出演等、年間120本以上の出演を果たす。聴き手の価値観を押し広げ、新しいジャパン・ カルチャーの伝道師になることが期待される若手No1の超新世代として大きな注目を集めている。

Twitter https://twitter.com/DJWILDPARTY

SoundCloud https://soundcloud.com/shot-bass-records


TAKUYA the bringer

1981年生 R&B,HIPHOPに魅了され17歳の時にDJ機材を購入、翌年から数々のイベントやレギュラーDJを務める。

その後 club Lab-Z REMIXの店長に就任。club経営を学び、独立し福岡に「selecta」を 開業。その後オノデン、東京メトロポリタンテレビジョン(=TOKYO MX)、コスパグル ー プホールディングスの3社が共同運営する秋葉原「エンタス」の責任者として招聘され、 Vtuberイベントにも力を入れ様々なジャンルのイベントを開催している。 HIPHOP,soul,R&Bで培ったグルーブを武器にANIME,VOCALOID,JPOPを中心にBASE MUSICや自作のBootlegを取り入れたプレイスタイルは必見。居心地の良いサービス、現 場に最適な選曲、マイクパフォーマンスは場数と経験が伝わってくる。

Twitter https://twitter.com/selecta_takuya

SoundCloud https://soundcloud.com/takuya_the_bringer


MOGRA


kors k

音楽プロデューサー、アーティスト、DJ beatmania シリーズの主力トラックメーカーとして楽曲を提供し続けながら、アニメ関連の楽曲やJ­POPのリミックスなどを手がけ、トータルで400曲以上におよぶ楽曲群を世に送り出している。teranoidやEagle StripE といった名義でも活動。現在はDJとしてクラブやイベントのステージでも活躍しており、国内のみならずアメリカやアジア各国でもライブを重ねている。2014年6月に、アルバム「Let's Do It Now!! をリリース。2015年3月に前作のリミックス音源と新曲を収めた「Let's Do It Again!! を発表した。


D-YAMA

当時21歳にして秋葉原MOGRAをオープンさせ、2009年から現在に至るまで秋葉原とクラブの2つのフィールドを舞台にMOGRA独自のカルチャーを牽引してきた秋葉原の新世代キーパーソン。

2013年11月には新木場ageHa全館を使用した大型フェス「あきねっと -秋葉原インターネット音楽祭-」を主催し2000人以上を動員。数多くの著名アーティストとMOGRAのファンたちを巻き込み、新木場ageHaというクラブにおける聖域で未だ他に例を見ない”秋葉原クラブイベント”を大成功に収める。

その後は「灼眼のシャナ」「ヨルムンガンド」などの主題歌を歌う川田まみのバックDJを務め、アニソンシンガーのクラブスタイルのライブを提唱。世界各地、アルバムリリース全国ツアー、そして引退ライブまでを川田まみ専属DJとして共に活動。以降も川田まみが所属した音楽クリエイター集団"I've”と共に活動しDJMIXを手掛けている。

2014年に行われた”でんぱ組.inc”の「ワールドワイド☆でんぱツアー2014ファイナル」では1万人以上の観客で埋まる日本武道館を舞台に行ったDJプレイが高い評価を集め、2017年1月”でんぱ組.inc”「幕神アリーナツアー2017ファイナル」にて二度目となる日本武道館でも堂々たるDJプレイで観客を熱狂させた。

今や日本だけに留まらず年間を通してアメリカ、ドイツ、東南アジアなど世界各国を飛び回り、数千人規模のイベントへの出演をこなす。Pioneer DJのデモンストレーター、更にはrekordboxセミナーの講師としての活動も長く、講師としても全国各地へと足を運んでいる。

2019年に独立。現在は株式会社モグラ代表取締としてMOGRAの次のステージを目指す。


【神奈川】

月あかり夢てらす


DJ HACK

Urban MusicやHIPHOPカルチャーの影響を受け90年初頭DJとしてのキャリアをスタート。数々の現場でプレイ。様々なアーティストやミュージシャンと共演しLiveやTourサポートなど行う他、楽曲提供、MIXCD制作、各種メディア出演など多岐に渡り活動。

2013年より新たにDJ HACKとしての活動を開始。長いDJキャリアの中で培った知識や感性を活かし自身の更なる表現の可能性を探求中。

〜近年の主な活動の一部〜

2017年

「田村直美30周年ワンマンライブ」「CHAN-GERO SONIC @ Studio Coast」「佐世保ミュージックFES @ 長崎佐世保公園」「松本梨香繋げよう笑顔の輪 @ 横浜関内ホール」「リスアニパーク @ Studio Coast」「川崎レコードの日(Drums & DJ UNIT) "MAD Za HACK" @ 川崎CITTA」「冬の宴 @ ディファ有明」

2018

「AJ Night @ 豊洲PIT」「夏の宴&冬の宴 @ ageha」「NGT48(世界の人へ) @ 日本武道館」

2019

「SLH DEPARTURE TOUR」

「AJ Night at Zepp DiverCity」

「春の宴 at ageha」「冬の宴 at ageha」

「アニメニアYAVAY at Burlesque annex 」

他、様々な人気CULBイベントやアーティストライブサポートなどに出演。


Mura(月あかり夢てらす)

みぃまぐるーぷ社長

神奈川県川崎市にてアニソンを聞ける場所「月あかり夢てらす」を経営。

アニソンクラブイベントの総決算イベント「春の宴、夏の宴、冬の宴」、コスプレ+アニソン+ダンスミュージックをテーマとした「COSCREAM」の主催。

2008年アニソン原曲主体のクラブイベント「ヲタリズム」を立ち上げ、クラブシーンに大きな感動を与える。

現在は日本を中心にアニメ作品の素晴らしさをDJの立場として宣伝活動中。ぬいぐるみ愛好家DJ。アニメは宇宙。

Twitter : https://twitter.com/Mura_1219


【長野】

SONIC


monolith slip (SCIBATTLON & esuf11)

長野県在住SCIBATTLONとesuf11によるナードベースミュージックハードコアRAVEアーメンテクノJUKEハウスユニット。

さいばとろん「「覚悟」とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開く事だッ!」

ふせ「プリンセス ハオ」


masato

DJ/トラックメイカー

長野県在住、ハウス・テクノを軸に幅広いジャンルで活動している。

現在は松本市SONICにてGlaass Loungeを主宰。

昨年にはSCIBATTRON・cartaxと自主レーベルkeifukを立ち上げる。


【愛知】

club JB’S


WATARU

数多くの新しいジェネレーションのDJ達の中でも、WATARUは一際目を惹く存在として東海圏を中心に数々のパーティに出演。

彼の持ち味は、エレクトロニック・ダンス・ミュージックをベースにしながら世界で日々生まれる新しいサウンドを即時に共有し、アップリフティングなプレイでフロアにいる観客を瞬く間にヒートアップさせる。

2015年2月、旬の海外トップ・アーティストを招聘し、最先端ダンス・ミュージックの発信源となるニュー・パーティ "SWAG!" を始動させ、第一弾のヘッドライナーにBOTNEKを招致。5月にPEGBOARD NERDSを招聘して会場全体を震撼させた。また、自身で手掛けるパーティ以外でも、国内大物アーティスト達との共演を果たし、世界的に著名なアーティストを招聘したパーティにも次々と声が掛かる。

そして7月には自身初の海外・アジア進出となる2,000人キャパシティのフロアとラウンジ、ホテルを併設した韓国最大級の規模と人気を誇るクラブ "Club GRID" に、№1 EDMヒットメーカー / 世界DJランキング「DJ MAG TOP 100 DJs 2014」初登場63位のMAKJと共に出演を果たし、超満員のフロアを沸き立たせた。

第五弾の "SWAG!" ではSKRILLEXが主宰するレーベル "OWSLA" の中でも一際重要なアーティスト、VALENTINO KHANを招聘。

10月の第六弾にはDJ MAG世界DJランキング 2016で8位にランクインしたOliver Heldensの単独ジャパンツアーをサポート。第10弾ではPorter Robinsonを招聘し、過去最大の動員数を記録。

更に、electroX 2017、EDC JAPAN 2017のメインステージへ大抜擢され、日本中を飛び回っている中、世界最大級の都市型フェスティバル "SUMMER SONIC 2017" への出演も果たしている。

彼が放つ言葉では表現出来ないボジティブなエネルギーは、今後の更なる活躍を予感させるには十分と言えるだろう。

 





SHARE