MTV VMA 2018のノミネーションが発表!

最早その人気は不動のもの! Cardi Bが10部門でノミネート。Beyonce & Jay-Zは8部門で後を追う。
SHARE
2018.07.19 03:30


今年のノミネーションが発表!


年間で最も優れたミュージック・ビデオ、アーティストを表彰するアメリカでも権威あるアワードの1つ、MTV Video Music Awards(以下VMA)の今年のノミネーションが発表された! あらゆるジャンルから選ばれる中、最多数のノミネートを果たしたのはCardi B(カーディー・B)続いてルーヴル美術館をMVに使用したことでも話題になったBeyonce(ビヨンセ)とJay-Z(ジェイ・Z)の夫婦ユニットThe Carters(ザ・カーターズ)が8部門、「God’s Plan」のDrake(ドレイク)「This Is America」のChildish Gambino(チャイルディッシュ・ガンビーノ)がそれぞれ7部門でノミネートしている。


去年の最多ノミネートはKendrcik Lamar(ケンドリック・ラマー)の8部門であったことからもCardi Bの人気ぶりがうかがえる! 今年のVMAは初回を含め、13回目の会場となるニューヨークのラジオシティ・ミュージックホールにて8月20日に行われる予定。




過去には女性アーティスト同士のバトルも


アワードと言えば、誰が受賞するかはもちろん、レッドカーペットでのファッションに注目が集まるのが一般的だが、VMAでは過去に女性どうしのバトルも起こり注目を集めた。


2015年にはその年にホストを務めたMiley Cyrus(マイリー・サイラス)の授賞式直前のインタビューに腹を立てたNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)は放送禁止用語を使ってまでMiley Cyrusを口撃! 人気アーティスト同士の一触即発な瞬間だったが、去年のVMAでは衣装も大人しめでパフォーマンスに望んだMiley Cyrus。大人になって反省したのかも?




Young Thug(ヤング・サグ)をフィーチャーした「Havana」で今年の最優秀ビデオ賞にノミネートしているCamila Cabello(カミラ・カベロ)人気グループFifth Harmony(フィフス・ハーモニー)を脱退してソロとして活躍する彼女だが、その脱退にシコリがあったのか、昨年のVMAでのFifth Harmonyのパフォーマンスが話題となった。4人になったはずのFifth Harmonyだがステージ上に現れた際には5人目のメンバーの姿が。しかしその誰ともわからない5人目のメンバーは曲に入ると同時に演出としてステージ上から転落。これは脱退したCamila Cabelloに向けてのディスではないかと話題になった!






特別賞は誰の手に?


VMAの中で特別賞とされるMichael Jackson Video Vanguard Award。MVを通して芸術性を高めたアーティスト、ビデオ監督に送られる賞で、昨年はPink(ピンク)が受賞。これまで33人の受賞者のうち、22人が白人アーティストという事実から人種差別の話題にも上げられる特別賞だが、印象的なMVを世に出しながらも、これまでビデオ賞すら受賞していないアーティストにMissy Elliott(ミッシー・エリオット)がいる。


昔からのヒップホップファンなら忘れることのできない奇抜なMVを数多くリリースしてきたMissy Elliottの受賞をファンとしては毎年のように期待しているが果たして今年はどうなるのか。この特別賞に関しては事前にアナウンスがないので当日を楽しみに待ちたい!




授賞式までは残り約1ヶ月、今年はどんなドラマが起こるのだろうか!? 現在アメリカ国内のMTVウェブサイトでは一般投票が行われている。



written by #BsideNews


source:

https://www.highsnobiety.com/p/mtv-vma-2018-nominees/

http://www.mtv.com/news/2342088/nicki-minaj-explains-miley-cyurs-feud-vmas/

https://www.billboard.com/articles/news/7948952/fifth-harmony-vmas-performance-camila-cabello-diss-good-morning-america-interview

http://www.thefader.com/2018/07/16/missy-elliott-video-vanguard-award


photo: facebook




SHARE