ミュージシャン/ファッションデザイナー、MÖSHIがメジャー第1弾となるシングル「Painting」を配信リリース

去年はフジロック「ROOKIE A GO-GO」に出演し、斬新なサウンドとパフォーマンスで一躍注目を集めた、ミュージシャンとファッション・デザイナーという2つの顔を持つアーティスト。
SHARE
2021.04.07 03:00

ミュージシャン兼ファッションデザイナー、MÖSHIがメジャー1stシングル「Painting」をリリースした。






2つの顔を持つアーティストMÖSHIがメジャー1stデジタル・シングル「Painting」をリリース


2020年8月にYouTubeにて配信されたFUJI ROCK FESTIVALの番組「FUJI ROCK FESTIVAL’20 LIVE ON YOUTUBE」の「ROOKIE A GO-GO 2020 LIVE」に出演し、その斬新なサウンドとパフォーマンスで業界内外から一躍注目を集めたMÖSHI(モシ)。


彼はミュージシャンとファッション・デザイナーという2つの顔を持つアーティストであり、現在ニューヨークの名門美術大学パーソンズ大学院でデザインを学ぶ美大生として在学している。



2020年12月にリリースした1st EP『#13G 10009』以来の新作となる、自身初のデジタル・シングル作品「Painting」がリリースされた。配信シングル第1弾となる今作は、グルーヴィーなビートミュージックを軸に煌びやかな電子音のレイヤーが脳裏を駆け巡る最新トラック。抜群のクリエイティヴィティによって創出されたワンアンドオンリーなビートが、新たなシーンの幕開けを予感させてくれる。


ジャケットはMÖSHI自身が描き、YOSHIROTTENが手掛けるロゴデザインにも注目


HPも本日よりリニューアルされており、公式のアーティストロゴが追加された。グラフィックアーティスト/アートディレクター、YOSHIROTTENによるアーティストロゴにも要注目だ。前作に続きジャケットのカヴァーアートもMÖSHIが自ら手掛けており、美術大学院生である彼の色彩感覚や感性で強い躍動感を感じる作品に仕上がっている。







MÖSHIが所属するLaastcのギタリスト1e1、ミキシングはKazuki Muraoka


2020年はMÖSHIを取り巻く環境を含め、様々な状況が大きく変化した年となった。今まで当たり前とされてきたことが変わっていく中で、もう二度と元の日常は戻らないかもしれない、といった状況を表すように「あの絵二度と描けない」といったリリックが生まれた。


刻一刻と変わる現在の世界を反映するかのように、目まぐるしく展開するトラックの中で、強い決意、諦め、迷いなど、様々な感情を織り交ぜたという今作。MÖSHIがアレンジの細部にまで拘って制作したトラックには、Laastcから1e1(イェル)がギタリストとして参加し、楽曲全体のミキシングはLaastcと親交の深いKazuki Muraokaが担当。


今現在、このような状況の中で誰しもが自らの過去を振り返り、(比喩的に)絵筆を握り、新しい絵を描かなければならない状況が来る、その時に描きたいものは何か、その先に探すものは何か。そういった思いが込められたリリックにも注目だ。


YouTubeではMVの公開に先駆けて、ティザー動画が公開された。フル尺は一週間後に公開予定。






▶MÖSHI「Painting」

リリース:2021年4月7日(水)

配信URL:https://jvcmusic.lnk.to/MOSHI_Painting


※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music


※ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて配信中。





▶MÖSHI

NY在住のファッションデザイナー、ラッパー、ビートメイカー。ロンドンの名門芸術大学セントラル・セント・マーチンズを卒業後、現在はユニクロの奨学金を受けながら、NYのパーソンズ大学院でデザインを学んでいる俊英。 ベースミュージック、インダストリアル、エレクトロニカ、Lo-Fi Hip Hopなど幅広いテイストを取り入れ、耳の早い音楽リスナーの間で話題となっている。コロナ禍を機に本格的な音楽制作をスタートすると、2020年フジロック「ROOKIE A GO-GO」への出演、さらにCREATIVEMAN PRODUCTIONSが主催するSUPERSONICへのオーディション「出れんの!?スパソニ!?」においてもファイナリストに選出される等、すでに日本を代表するフェスティバル界隈から高い評価を受けている。NY、London、東京の芸術⼤学⽣が中⼼となり発⾜したコレクティブLaastcの中⼼メンバーとしても活動中。

【LINK】

Official Website: https://the-moshi.com/

Twitter: https://twitter.com/the_moshi

Instagram: https://www.instagram.com/moshi_the/

YouTube https://www.youtube.com/channel/UCpHv6yt_y0ZSlUEO3wXbQGg


Written by Tomohisa Mochizuki





SHARE