Mixcloud、DJミックスを収益化できる新サービス「Mixcloud Select」を開始

月額制有料サブスクリプションから発生した収益をDJ、レーベル、アーティスト間でシェアするシステムになる。
SHARE
2018.12.05 02:00

Spotify、SoundCloudなど有名音楽配信サービスによるインディペンデントアーティスト向け収益化プログラム発表が最近注目を集めているが、新たにMixcloudが同サービスで音源を公開するDJやラジオ番組のクリエーター向け収益化プログラム「Mixcloud Select」を開始することを発表した。



新有料サブスクリプションサービス「Mixcloud Select」とは?  


Mixcloudの発表によると新サービスのMixcloud Selectは、有料サブスクリプションサービスで加入者は、同プラットフォームで公開されているDJミックスやラジオ番組などをダウンロード、オフライン再生できるようになるほか、事前に音源で使われるプレイリストを知ることができるようになる。さらに今後、よりクリエーターとファンの距離を近づけるサービスの開始も予定されているとのこと。


また注目はDJやラジオ局といったクリエーター側が音源を公開することで収益化できる点。Mixcloud Selectでは、クリエーターが定額有料配信サービスの利用料金を月額2.99ドルから設定することができたり、bandcampのようにファンが提示されている金額以上の利用料金を任意で支払うなど、お気に入りのクリエーターをサポートすることが可能だ。またサービス利用料金をファンが支払ったことで発生する収益はクリエーターだけでなく、DJミックスやラジオ番組で使用した音源の原盤権利者たちであるレーベルやアーティストたちとも分配される仕組みになっている。




AfrojackやSoho Radioら47組が第1弾セレクターに 


MixcloudではMixcloud Select開始にあたり、Afrojack、Lefto、John Digweedら有名DJ/プロデューサーや、インディペンデントラジオ局のSoho Radio、Red Light Radioら47組を第1弾セレクターに抜擢。今後はさらにその枠を拡大させていく予定だ。  



なお、新サービスは世界中で利用できるようになるとのことだが、日本、中国、北朝鮮は音源に関するライセンス規制のため、その対象外になっていることも発表されている。DJなどクリエーターをファンが直接金銭面で直接サーポートできるシステムだけに今後日本でも使用可能になる日が来ることに期待したい。 


written by Jun Fukunaga


source:

https://www.mixcloud.com/select/


photo: Mixcloud




SHARE