Misaki HinataとFeline Teckが「Red Bull Our Bars」優勝のFionn Milyを迎えた新曲「Precious」をリリース

2004年生まれのラッパー・Misaki Hinataと、現役大学生ビートメイカー・Feline Teckの共作プロジェクト第三弾。「Red Bull Our Bars」での優勝も記憶に新しいラッパー・Fionn Milyを迎えた楽曲をリリース。
SHARE
2021.02.10 08:00

2004年生まれのラッパー・Misaki Hinataと、現役大学生ビートメイカー・Feline Teckの共作プロジェクト第三弾として、オンラインマイクリレー企画「Red Bull Our Bars」での優勝も記憶に新しい2000年生まれのラッパー・Fionn Milyを客演に招いた「Precious (feat. Fionn Mily)」が<00motion Records>からリリースされた。



Feline Teckの様々なジャンルの要素を組み合わせ作り上げたトラックに、友人からの優しさや心を動かされた経験を素直に落とし込んだMisaki Hinataのリリックと、自身の幸せや1人の人を想い書かれたFionn Milyのリリックが合わさり、化学反応を起こした一曲になっている。


Misaki Hinata コメント

最近、自分の友達で、「なんでこんなに優しいんやろ」って思うことがあって、自分なりに思うことを書きました!

実際に心動かされた経験や、それに対して抱いた感情などがそのままリリックになってます。

また、Felineさんのイケてるビートは毎度のこと、客演のFionnさんが凄く愛のあるバースを持ってきてくださって、より良い作品になったと思います。

沢山の人に寄り添える作品になることを願っています!


Feline Teck コメント

トラップ風popsに日本のサウンド組み込んだらこんな感じだろうなってイメージで制作しました。個人的に直したいところが無い完璧な出来となっていますので気に入っていただければ幸いです!

素敵に歌い上げてくれたFionnくんにも感謝しています。


Fionn Mily コメント

身の回りの幸せや、大切な存在に向けた歌詞になっています。また、聴いていて楽しくなるようなリズムの中、聴くことで自らが勇気付けれられるような曲になるよう意識しました。自分の感情や感性を最大限に歌声に込め、聴き心地の良いメロディを歌うことができました。





【リリース情報】




Misaki Hinata , Feline Teck「Precious (feat. Fionn Mily)」 

01. Precious (feat. Fionn Mily)


各種配信サイトリンク : https://big-up.style/2qbuTq2itI


レーベル : 00motion Records

品番 : 00MR-0034

価格:250円

発売日 : 2021年2月10日(水)


【プロフィール】




Misaki Hinata

2004年生まれの現役高校生シンガー/ラッパー。

2019年末、iPhoneで楽曲制作を開始。

その翌年、ビートメイカーFeline Teckと出会い、本格的に音楽活動をスタートする。

また、同年にYackle主催のレーベル、00motion Recordsから『Shake U Train』『Pink』をそれぞれデジタルリリースし、楽曲の高いクオリティが評価され、複数の注目プレイリストにも選出された。

瑞々しいリリックと、キャッチーなメロディを武器とし、ジャンルに囚われない幅広い音楽性が期待される新鋭アーティスト。




Feline Teck

大阪在住のビートメイカー。

hip-hopを下地に様々なジャンルの要素を取り入れたスタイルが持ち味となっている。

2020年よりシンガーのMisaki Hinataと共作を開始。チルかつポップなサウンドとキュートな歌詞が特徴の『Shake U Train』がその高いクオリティから複数の注目プレイリストにも選出されるなど、今後の活動に期待が寄せられている。




Fionn Mily

2020年1月に自身の初作品となる1st EP "Princess"をリリースした新鋭アーティストのFionn Mily。

2000年生まれの20歳。神奈川県出身。

HiphopやDance/Electronic、R&B/Soulなど様々なジャンルにルーツを持ち、多彩な表現力を武器に、自由かつ繊細に歌い上げる。どこか落ち着くような特徴的な甘い声や、時に見せる力強い歌い声への高い支持を集めている。

2020年の5月に開催されたRedBull主催の大会、RedBullOurBarsでも実力を発揮し見事に優勝。また現在、自身の作品に加え、他のアーティストやプロデューサーとの作品も制作を続けており、今後の動きにも目が離せない注目のアーティストの1人だ。





SHARE