MINMI、20周年に向けて夏のリリースラッシュ第1弾「C lover」配信リリース&MV公開

7/1よりインスタライブ祭りも実施中。
SHARE
2021.07.07 07:00

レゲエを日本の音楽シーンに根付かせた立役者のひとりであり、老若男女に愛される楽曲をこれまでいくつも生んできたMINMI。2020年に開催した初のオンラインライブや自身のレーベル初となるオリジナルソング「imacoco」も話題となったが、2021年夏のリリースラッシュ第1弾「C lover」を7月7日に配信リリースした。


MINMIは、来年の20周年に向けて「これぞMINMI!」といった新曲を打ち出していく予定となっており、その第1弾として久しぶりのラブソング「C lover」を制作。


前作「imacoco」同様にT-SPICEがトラックメイカーを務めた今作は、MINMI自身のピュアでリアルな恋愛経験が詰め込まれており、四つ葉のクローバーのような「運命的な人に出逢えた」と思って惹かれるも一緒になれない、そんな七夕に配信されるに相応しい切ないナンバーとなっている。


また、ミュージックビデオには、かつて『テラスハウス』に出演していたカップル・大志チカコを起用。番組内でカップルになるも、その後に破局することになってしまったふたりの生々しい距離感が楽曲の世界観とシンクロし、MINMI自身も「泣きそうになってしまう」と語るほどの映像作品に仕上がった。



MINMI「C lover」作品概要コメント

東京とLAをまたにかけ

作られた夏の恋ソング。

一面に咲いたクローバーの中に

四葉のクローバーを見つけた様な存在に感じた相手との叶わない恋の切ない物語

C lover

C=ちゃんとした 

lover=恋人になりたいと願う

切ないラブソング

タイトルのC lover には

C=ちゃんとした lover=恋人、

という意味や、楽C、優C 恋人

色んなラバーを想像して欲しいと命名された。


T-SPICE「C lover」制作コメント

好きな女性を口説く様に僕から何度もアプローチして、何度もダメ出しされながら、

それでも少しづつ作り上げていった曲で、MINMIさんと沢山話しをしたり、一緒にご飯を食べたり、製作だけじゃなくて濃い時間を共有しながら時間を掛けて作った曲でした。

それこそ一夏の恋の様な製作でしたw


MINMIさんの昔や今の恋愛や恋愛観を垣間見ながら、その場その場、本当に切ない気持ちだったり、出会った時のワクワクした気持ちだったりがMINMIさんの体からいっぱい溢れて来て、詩もメロディーもそんな感じで書いているのを隣で見れて感じれたのが僕にとっても良い経験だったし、曲のベースにそれがあるから、感動させれる曲になっていった気がします。



なおMINMIは現在、7月28日(仮)配信リリース予定の「花火」など、日本を元気にする歌を制作中とのこと。





7月は毎日Insta Liveを実施中


さらに、2022年夏【FREEDOM淡路島】実現に向けて「Instagram Live祭り」を毎日実施(7月1日~31日)。MINMIアカウントFREEDOMアカウントのコラボ配信で、MINMIと親交のあるアーティストや同フェスに出演オファーしたいアーティストや、フォロワーとのコラボ配信も予定している。毎週月曜日のゲストは【FREEDOM】スタート当初から出演しているRED SPIDER。





【リリース情報】




新曲「C lover」(読み:シーラバー)

2021/07/07 RELEASE

作詞:MINMI

作曲:MINMI / T-SPICE

販売:各種配信サイトにて

レーベル:MASTERBEAU

楽曲 URL: https://linkco.re/fdmU6eSH





SHARE