Miho Hatoriがソロアルバムを20201年1月にリリース決定。先行曲「Formula X」MVのプレミア公開も

Cibo Mattoとしてインターナショナルに活躍し、その後もNYを拠点に活動を続けるアーティスト。
SHARE
2020.12.14 04:00

Cibo Mattoとしてインターナショナルに活躍し、その後もNYを拠点に活動を続けるMiho Hatoriが、劇的な変化を遂げつつある世界とアイデンティティの現在を見つめた思索とインスピレーションに溢れたソロ・アルバム『Between Isekai and Slice of Life 〜異世界と日常の間に〜』を2021年1月22日にCaroline International Japanよりリリースことが発表になった。



Miho Hatoriからのコメント (抜粋)


このアルバムは、アニメの2つのジャンル、"異世界系(=パラレル・ユニバース)"と "スライス・オブ・ライフ (日常系)"にインスパイアされたキュレーション・アルバムです。世界中にアニメファンは多くなってきましたが、異世界系のジャンルは Isekaiと日本語が使われています。日常系は英語でSlice of life (日常の何気ない 一幕)と言いますが、この言葉はいかにも英語の面白さがある表現だと思いました。 この形而上学的な世界に存在する、空想的でバランスのとれた安全地帯「間」をアルバムとして表現したかったんです。この場所は、おそらく私のキャリアと人生を通して探し求めてきたものなのだろうと思います。


本アルバムは全8曲で構成され、オルタナティブ、HIP HOP、エレクトロ、チルなど、彼女のこれまでのプロジェクトで表現してきたサウンドがぎっしり詰まった、様々なカルチャーとリンクする内容となっている。


「Formula X」MVをプレミア公開、本人もチャット参加


またアルバムに先駆けて12月11日にリリースされた「Formula X」のミュージック・ビデオが、12月18日 正午12:00PMにMiho HatoriのYouTube channelにてプレミア公開されることも発表された。


このMVはMiho Hatoriと、NYの気鋭の映像作家Woodson Legrandが監督を務め、コロナ禍で普段とは違った姿を見せるNYCで撮影されている。プレミア公開タイミングにはMiho Hatoriもチャットに参加予定とのこと。


12月18日(金)12時 「Formula X」YouTubeプレミア公開



Miho Hatori YouTube channel

https://www.youtube.com/channel/UCWER9MW-iIcf1695B3aaInQ 


 





【リリース情報】 


■先行シングル「Formula X」 


2020年12月11日(金)発売 

Linkfire:https://caroline.lnk.to/FormulaX



■初ソロアルバム『Between Isekai and Slice of Life 〜異世界と日常の間に〜』




2021年1月22日(金)発売 


< トラックリスト>


1, Tokyo Story

2, Formula X

3, 19 Years Old

4, Bonaire

5, Don't Be Cheap

6, Desire

7, My Phone

8, I Told Ya 



【プロフィール】 




Miho Hatori

洞察力に富んだアーティスト、プロデューサー、シンガーである。彼女は90年代半ばにNYCで、チボ・マットとしてワーナー・ブラザース・レコードと契約し、プロの音楽家としてのキャリアをスタートさせた。彼女らの人気シングル「シュガー・ウォーター」のミュージック・ビデオは、映画監督ミシェル・ゴンドリーが制作。巧みなワンカットのミュジック・ビデオのひとつとして、多くのアーティストや映像作家にインスピレーションを与え、カルト的なヒットとなった。デビュー以来、様々なジャンルのアーティスト、クリエイターとのコラボレーションを行い、ビースティ・ボーイズ、ゴリラズ、ジョン・ゾーンなどのアルバムにもフィーチャーされている。BECKのコラボレーターであるギタリストのスモーキー・ホーメルとブラジルのボサノバにインスパイアされたバンド、スモーキー&ミホも結成している。


チボマット後は、アイデンティティの問題に関連した様々なコンセプトのプロジェクトを展開。これらのプロジェクトは、これまでの音楽業界の枠を超えて、よりマルチメディアなフォーマットへと展開している。彼女のプロジェクトNew Optimismは、ブルックリン美術館、ブロード美術館、フィラデルフィア美術館、クリーブランド美術館などで上演され、同時にパイオニア・ワークス(ブルックリンの有名なマルチディシプリナル・カルチャー・ファウンデーション)から2018年にMiss Information名義のアルバムをリリース。ホイットニーのキュレーション・プログラムでアーティストの荒川医(えい)とのコラボレーションも行っている。2019年には「Salon Mondialite」(カリブ海の思想家/詩人エドゥアール・グリッサンからインスパイアされた)と題したマルチメディア・パフォーマンスを展開。彼女はこのパフォーマンスをキッチンNYC、AGOミュージアム、アインシュタイン(ミュンヘン)のMUG、ニューヨークの47カナル・ギャラリーでも上演した。


現在ニューヨークを拠点に活動をおこなっている。


MIHO HATORI HP:http://mihohatori.com/

Instagram:https://www.instagram.com/mihohatori/

Twitter:https://twitter.com/mihohatori

Facebook:https://www.facebook.com/mihohatori/





SHARE