Goldie率いるドラムンベース名門レーベル「Metalheadz」25周年プロジェクトが2021年より始動!

第1弾として2001年にリリースされたJohn Bによるクラシック「Up All Night」が新作リミックスを収録し、リイシューされる。
SHARE
2020.12.03 03:00

Goldie率いる、ドラムンベースの名門レーベル「Metalheadz」が、2021年1月よりレーベル設立25周年を記念したリリースプロジェクトを開始する。



プロジェクトではGoldieなどレーベルのクラシックをリイシュー 


1994年に設立された「Metalheadz」の設立25周年は正確には昨年の2019年だが、諸般の事情により延期になっていた。しかし、その25周年を祝うプロジェクトがついに本格的に始動。同プロジェクトでは、Goldie、Kaotic Chemistry、AsylumことL Double、Detboi、Mark Systemといったアーティストの過去のクラシックに新作およびレアリミックスを追加した形でリイシューする。



第1弾はJohn Bによるクラシック「Up All Night」 


その第1弾として、2021年1月15日には、John Bによる2001年のクラシック「Up All Night」が、 Data 3による新作リミックスとJohn B自身によるエクステンディッドバージョンの「epic remix」を含む3曲入りでリイシューされる。「Up All Night」がリマスターされるのはリリース以来初とのこと。また、同作はレーベル公式ストアとbandcampでは2021年1月11日に先行販売される。



今後のクラシックの復刻が楽しみな「Metalheadz」25周年プロジェクト。今後のリリース状況など詳細が気になる人はMetalheadzのTwitterなどSNSをフォローして、情報を見逃さないようにしておこう! 


written by Jun Fukunaga 


source: 

https://www.residentadvisor.net/news/74056


photo: Goldie Facebook



SHARE