アマゾンプライムにてMeek Millのドキュメンタリーを独占公開、プロデューサーにJay-Zが参加

5ヶ月に及ぶ収監から釈放されたMeek Mill。アマゾンとドキュメンタリーを製作することに。
SHARE
2018.05.07 03:00

先日5ヶ月に及ぶ収監からついに釈放された31歳のラッパー、Meek Mill(ミーク・ミル)。収監された当時から、逮捕の正当性において議論がなされ「#freemeek」のハッシュタグのもと、多くの関係者が不公平性を訴えていた。彼の逮捕から釈放までの詳しい記述は以下の記事にて。


関連記事「収監中だったラッパーのMeek Millが釈放、音楽活動再開を宣言する」

https://block.fm/news/meekmill_free


彼が実際に罪を犯したのは2008年のことだが、その罪が原因で10年後もなお逮捕されていたのは、刑事司法制度の欠陥と考えてもなんらおかしなことではないだろう。 その不当性を訴えるためMeek Millは新たな行動を取るようだ。



2019年、アマゾンプライムにてドキュメンタリーを独占放送へ



この流れを受け、Meek Millはアマゾンプライムと協力して全6話のドキュメンタリーを製作することを発表した。長すぎる保護観察処分に対するマイナス面など、Meek Mill自身の生活にスポットライトを当てた内容になる予定で、2019年の公開を予定している。


また、ドキュメンタリーを製作するのはMeek Millにとって初めてのことではない。『Mr. Philadelphia』というタイトルで全3話が公開されており、彼が名声を得る以前について語られている。





エグゼクティブ プロデューサーはJay-Zが担当


なんと製作陣には、収監中から逮捕の不当性を訴えていたJay-Zが参加することが決定した。彼の他に『プロジェクト・ランウェイ』の製作に携わったEli Holzman(イーライ・ホルツマン)や、テレビプロデューサーのAaron Saidman(アーロン・セイドマン)なども参加することが確定しており、非常に楽しみなプロジェクトだ。


彼のドキュメンタリーはアマゾンプライム独占配信の予定なので、興味がある方は会員になることをお勧めしたい。



written by Yoshito Takahashi


source:

http://deadline.com/2018/05/meek-mill-amazon-prime-video-docuseries-criminal-justice-system-1202381718/ 


@hoto: Meek Mill Facebook

SHARE