The ProdigyのMaximが14年振り、3作目となるソロアルバム『LOVE MORE』をリリース!

親友でもあった亡きKeith Flintに捧げる作品として完成した本作は日本先行で12月4日にリリースされる。
SHARE
2019.10.21 12:30

UKレイヴの先駆者でカリスマ的な人気を誇るモンスター・エレクトロニック・ロックバンド、The Prodigyのフロントマンで、ヴォーカル/MCのMaximが、14年振り、3作目となるソロ・フルアルバム『LOVE MORE』リリースすることが決定した。



90年代からソロでも活躍するMaximが最新ソロ・フルアルバムをリリース  


Maximは1996年にソロ活動を開始。The Prodigyの活動の傍、全世界22ヵ国で初登場1位を獲得し、1000万枚を超える空前の大ヒットを記録した『The Fat of the Land』ツアー後の1998年後半から、コンスタントにソロでのシングル曲をリリースしてきた。そして、2000年にはSkunk AnansieのSkinとの共作「Carmen Queasy」をリリースしUKシングル・チャートでヒット。同年10月にソロ初のフルアルバム「Hell's Kitchen」をリリース。2005年に2ndアルバム「Fallen Angel」をリリースし、The Prodigyの活動と並行して、自身の作品制作も積極的におこなっていた。  


その他にもDJでの活動や、『MM』名でアート芸術家としても卓越した創造性でも知られるMaximは、世界中でミックスト・メディア作品の展覧会を開催。そのアート作品の中心にあるテーマの“愛と自由”は、彼のスタイルとして確立されている。



レゲエやヒップホップ、最新のトラップの要素を取り入れた新たなMaximサウンド  


そんな彼の音楽作品は独特の世界観のもと、様々な音楽ジャンルのフレイバーを取り入れ、常に驚きを生んできたが、今作もレゲエやヒップホップ、そして最新のトラップの要素を取り入れ、新たなMaximサウンドの世界観が凝縮した1枚になっており、今後、アルバムからの先行シングル配信や、MVも公開される予定だ。 


日本先行でリリースされるアルバムは亡きKeith Flintに捧げられた作品  


また今作はThe Prodigyのメンバーであり、親友でもあった亡きKeith Flintに捧げる作品として完成。世界に先駆け12月4日に日本先行でリリースされるだけに、MaximやThe Prodigyのファンはマストチェックだ。

関連記事:Keith Flint追悼、 The Prodigy代表曲のエピソードやサンプリングネタをふりかえる



【リリース情報】 

Maxim『LOVE MORE』

発売日 : 2019 年12月4日(水) 日本先行

形態:CD、配信(サブスク、ハイレゾ)


<CD形態&配信>(*CDは日本限定)

・CD通常盤:2,300円(+TAX)

・初回生産限定BOX(CD+Tシャツ):5,500円(+TAX)

 (BOXはTOWER RECORDS限定)


<トラック>

1. FEEL GOOD

2. CAN’T HOLD WE

3. RUDEBOY

4. MANTRA

5. ON AND ON

6. LIKE WE

7. PUSH THE CULTURE

8. PUT IT PAN WE

9. VIRUS

10. BATTLE HORNS

<日本ボーナス・トラック>

11. RISE

12. OUTLAW


  <CD通常盤>

★マキシムからキースへのメッセージ記載

★マキシムによる曲目解説(翻訳)入り

☆日本限定CD化

☆日本盤のみボーナス・トラック2曲収録

☆初回ジャケットデザインステッカー封入

☆歌詞・対訳付き  

  

【TOWER RECORDS限定 初回生産限定BOX(Tシャツ)詳細】

*マキシムのアーティストロゴデザインが入った非売品プレミアムTシャツ

詳細:https://tower.jp/article/feature_item/2019/10/21/0104


written by Jun Fukunaga




SHARE