ナビゲーターやDJ、番組名、記事タイトル、文中ワードで一括検索することができます。

注目のキーワード

    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX
    XX
    XXXX
    XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX XXXXX

    Daft PunkやJeff Millsのエンジニアがミキシングに関するアドバイスを無料公開!

    2023/01/24 (Tue) 19:30
    Jun Fukunaga
    Daft Punk Facebook / Jeff Mills Facebook

    15年のエンジニア経験からミックスダウンやゲイン・ステージングなどの悩みに対してアドバイス。

    この記事をシェア

    Daft PunkやJeff Millsらの楽曲のマスタリングを手掛けるマスタリングエンジニアのConor Daltonが、自身の15年のキャリアで得たミキシングのアドバイスをまとめた、7000ワード以上にも及ぶウェブドキュメント「Audio engineering advice_January 2023 V1.6」を公開した。

    マスタリングエンジニア視点で見たミックスダウンの問題点を解決するアドバイスを公開

    Conor Daltonは、マスタリングエンジニアとして定期的に目にするミックスダウンの問題点として、ゲイン・ステージング(音量管理)、ステレオ配置、マルチバンドコンプレッションなどを挙げ、それらの解決に向けたアドバイスを掲載。

    また様々な環境にミックスを最適化させる方法やパワフルなミックスを実現する方法、ドミナントレゾナンス(狭い帯域で大きな音量を出す、単一の周波数帯)を認識し制御する方法、マスタリングエンジニアに送る前にミックスダウンを書き出す際の注意点などについて、Conor Daltonが自身の考えを述べている。

    より一般的なミキシングの疑問に対するアドバイスも!

    また「ミックスダウンはできる限り“レコードのような”音であるべきだ」、「マスタリングは自分の意図を尊重しながらさらに向上させるべきだが、ミックスダウンが良い結果を生む鍵なので手を抜かずミックス中に修正できることがあれば修正するべき。こうした小さな1%の改善の積み重ねが大きな結果につながる」など、より一般的なミキシングの疑問に対するアドバイスも掲載されている。

    Conor Daltonによるウェブドキュメントの内容はいずれも音楽クリエイターにとって有用なものばかり。これまでミキシングに悩みを抱えていた人は今すぐチェックしよう。

    現在、「Audio engineering advice_January 2023 V1.6」は、PDF版も公開されており、無料ダウンロード可能だ。

    Audio engineering advice_January 2023 V1.6
    https://glowcast.bit.ai/docs/view/8JCC7m6kqVyYbfgx

    関連タグを見る:

    この記事をシェア