歌姫同士の共演!! Mariah Carey、ニューシングル「Save The Day」でLauryn Hillとコラボ

Lauryn Hillはルイ・ヴィトンのコレクションで使用した新旧6曲の最新パフォーマンス映像も公開。
SHARE
2020.08.24 14:00

1990年にリリースされたデビューアルバム『Mariah』からちょうど30周年を迎えたMariah Carey(マライア・キャリー)が、90年代から活躍しヒップホップファンにも根強い人気を誇るLauryn Hill(ローリン・ヒル)を迎えたニューシングル「Save The Day」をリリースした。


この曲は10月にリリースが予定されているアルバム『The Rarities』からのリードシングルとなり、アルバムにはこれまでの未発表音源のほか1996年3月7日に東京ドームにて開催されたライブ音源も収録される。






The Fugeesの名曲をサンプリング!!


今回リリースされたシングル「Save The Day」ではコラボといってもLauryn Hillはコーラスでの参加のみ。それでも絶大な存在感なのだが、さらにこの曲はLauryn Hillが所属していた伝説のヒップホップグループ、The Fugees(ザ・フージーズ)による「Killing Me Softly」をサンプリングしている。これにはファンとしてもいかにLauryn Hillの出番が少なくても許してしまうだろう。


イントロでは「We're all in this together(私たちはみんな一緒)」とMariah Careyのメッセージから始まり、パンデミックの影響で考え方の違いなどから人と人との繋がりが薄れてしまった事を歌い、それでもこの事態からも学び乗り越えていくといったMariah Careyの願いが込められている。



Lauryn Hillの最新パフォーマンス映像も公開


昔からミステリアスな存在であり、あまり表舞台に姿を現すことのないLauryn Hillだが、今月上海で行われたルイ・ヴィトンの春夏新作コレクションでは新たなパフォーマンス映像を公開している。この映像はショーの1週間前にニュージャージーのスタジオで撮影されたもので、ルイ・ヴィトンのメンズ・アーティスティック・ディレクターであり、ヒップホップにも関係の深いVirgil Abloh(ヴァージル・アブロー)は「Lauryn Hillは自分にとって永遠の女神です」とコメントしている。


パフォーマンスされたのは2019年にリリースした「Guarding the Gates」、2012年にリリースされ黒人の怒りをテーマにした「Black Rage」のほかソロとしては唯一のアルバムとなる『The Miseducation of Lauryn Hill』から4曲。約20分間の映像となっている。



Mariah Careyは9月29日に回想録『The Meaning of Mariah Carey』も出版予定。




written by BsideNews


source

https://www.npr.org/2020/08/21/904640683/hear-mariah-carey-sample-lauryn-hill-on-her-new-song-save-the-day

https://pitchfork.com/news/watch-lauryn-hill-perform-in-new-video-for-louis-vuitton/


photo

https://www.facebook.com/mariahcarey/photos/a.454394202765/10158549197202766




SHARE