やっぱりクリスマスは彼女のもの!? Mariah CareyがApple TV+にてクリスマス番組を配信

自身がプロデュース・出演、サプライズゲストも予定。音楽、ダンス、アニメを交えた構成に。
SHARE
2020.09.01 10:00

デビューアルバム『Mariah』から30周年となる今年は回想録の出版、先日お伝えしたLauryn Hill(ローリン・ヒル)との歌姫同士の共演など話題の多いMariah Carey(マライア・キャリー)。となるとファンの間ではやはりクリスマスに向けて何か動きがあるのでは...と思っていた矢先に飛び込んできたのがクリスマス番組の配信のニュース。しかもAppleと独占契約を結び、Apple TV+からの配信となるようだ。






本人自らプロデュース・出演


『Mariah Carey's Magical Christmas Special』と名付けられたこの番組は音楽やダンスはもちろん、アニメーションに心温まる物語まで組み合わさったもので、Mariah Carey自身がプロデュース・出演。監督にはイギリスのアカデミー賞、BAFTAを獲得し、スーパーボウルハーフタイムショーやMTVビデオ・ミュージック・アワードのセレモニーも手がけているHamish Hamilton(ハミッシュ・ハミルトン)、2016年にゴールデングローブ賞を獲得しているアメリカの映画監督Roman Coppola(ロマン・コッポラ)が名前を連ねる。


公開日は今のところ発表されていないが、クリスマスということもあってか彼女の代表曲「All I Want for Christmas is You」が26周年を迎える10月29日の直後とされているので、ホリデーシーズンに向けてしっかりと準備していると思われる。



高画質で蘇る歌姫のMV


昨年のクリスマスには前述した彼女の、というよりは世界的に1番人気であろうクリスマスソング「All I Want for Christmas is You」のMVをリリースから25周年を記念して新たな映像で公開したMariah Carey。


先日さらに1997年リリースの世界的ヒットを記録したアルバム『Butterfly』収録曲のMVがHDの高画質で見られるようになったと自身のSNSでアナウンス!! 「Honey」など、今でもヒップホップ・R&B好きには人気の曲でありファンも多い。昔のMVは見られても画質が汚いことが多いのでHDバージョンはありがたいのでは?



音楽的なクリスマス商戦ではやはり今年もMariah Careyに軍配が上がりそう。



【関連記事】

歌姫同士の共演!! Mariah Carey、ニューシングル「Save The Day」でLauryn Hillとコラボ



written by BsideNews


source

https://appleinsider.com/articles/20/08/31/mariah-careys-magical-christmas-special-coming-exclusively-to-apple-tv


photo

https://www.youtube.com/watch?v=aAkMkVFwAoo&feature=emb_title




SHARE