MARIA(SIMI LAB)が1年半ぶりの新曲「Set Me Free」をリリース MVも公開

プロデューサーはGradis Nice。ミュージックビデオははVaVaのMVなどでも監督を務めている小島央大が担当した。
SHARE
2019.12.24 12:00

SIMI LABのメンバーとしても活動するMARIAが、約1年半ぶりとなる新曲をリリース、MVも公開となった。


約1年半ぶりとなるMARIAの新曲「Set Me Free」は、プロデューサーにGradis Niceを迎え、今までのMARIAではあまり見せることの無かった心情を素直に表現した楽曲。

Music Videoは、これまでVaVaの楽曲のMVなどでも監督を務めている小島央大氏が担当し、2人の女性を中心とした群像劇を描いた内容となっている。




【リリース情報】




MARIA - Set Me Free

Lyrics by MARIA

Produced by Gradis Nice

Recorded by KOYANMUSIC at スタヂオ別館

Mixed by D.O.I. for Daimonion Recordings

Talk Box by Mr.Spoone

Melody Arrangement by VaVa

Chorus Arrangement by MARIN

Photo by Oudai Kojima

Art Work by MA1LL

A&R : Takeya "takeyan” Masuda (SUMMIT, Inc.)

©2019 SUMMIT, Inc.


●MARIA Single "Set Me Free” 配信各社リンク

https://summit.lnk.to/Set_Me_Free


【MARIA Profile】




SIMI LABのメンバーとしても活動するMARIA。

2011年のSIMI LABの1stアルバムを発表以降、OMSBやDyyPRIDEなどのクルーメンバーのソロ作品への参加のみならず、DJ PMX「HIPHOP HOLIC」や、BLACK SMOKER RECORDS初のコンピレーションアルバム「LA NINA」、JUKEとHIPHOPのコラボ作品「160 or 80」や粗悪ビーツの作品など、様々な作品にもゲストMCとして招かれている。

2013年7月、遂に初となるソロアルバム「Detox」を発表する。本作では、盟友SIMI LABメンバーをはじめ、Cherry Brown, TAKUMA THE GREAT, OMSBの作品にも参加していたDIRTY-DやISSUE, LowPassのGIVVN, MUJO情, Earth No Mad, 東海地方の新鋭ビートメイカーC.O.S.A., Roundsvilleでも活動しているJUGGなど、幅広いアーティスト達が参加している。

2017年には自身2枚目となるフルアルバム「Pieces」を発表。プロデュースにはOMSB, QNをはじめ、ZOMBIE-CHANGやKYN、そしてゲストにはMACCHO, STICKO, ZORN, Mona等が参加している。2018年6月、フィーチャリング・シンガーにGloriaを迎えたデジタルシングル「Without your Luv feat. Gloria」を発表。 

そして2019年12月、プロデューサーにGradis Niceを迎えた新曲「Set Me Free」をリリースする。





SHARE