Maika Loubtéが新曲「Mist」を1/27リリース 実験的要素が強い“マジックポップ”

2021年にリリース予定のニューアルバムに先駆けての配信リリース。
SHARE
2021.01.20 08:00

シンガーソングライター・トラックメイカー・DJとして活躍するMaika Loubtéが、2021年にリリース予定のニューアルバムに先駆けて、"混迷"の2020年代へ光を射す新曲「Mist」を1月27日(水)にリリース。



「Mist」は、人生における突然の別れや、思いもよらないことが起こる予測不可能なスリルと向き合うことをテーマに制作した楽曲。歌詞の中には「雨」や「霧」、「雷」などの変わりやすい天気と結びつけたワードが登場する。


ダンスミュージック、ポップソングとしては珍しい二部構成で、メランコリックなメロディーとスローテンポなビートで構成された前半からアンビエントへと変化し、そこから更に疾走感のあるビートでたたみかけた後半へと引きずり込まれていくようなコントラストの強い展開が特徴的な楽曲に仕上げた。様式やマナーを無視した実験的要素が強い作品のため、マイカ自身はこの楽曲のジャンルについては"​マジックポップ"​と表現している。


また、本楽曲では声のサンプリングを多用した。マイカはこの曲について「喪失感を埋めるような街の喧騒から、一瞬の呼吸(ブレス)に至るまで、生身の人間を感じられるようなテクスチャーを大事にしました。」と語っている。


ジャケット写真を手がけたのは、写真家の鈴木育郎氏。





【リリース情報】




タイトル:Mist

配信開始日:2021年1月27日(水)

発売元:WATER RECORDS

「Mist」配信サイトまとめURL

http://smarturl.it/ML_Mist


【プロフィール】




Maika Loubté マイカ ルブテ 

シンガーソングライター/トラックメイカー/DJ。2016年にソロ名義で活動開始。幼少期から10代を日本・パリ・ 香港で過ごし、現在は東京を拠点としている。ビンテージアナログシンセサイザーに出会いエレクトロニックミュージックの影響を受けたスタイルで音楽制作を行う。国内外のフェス出演、アーティストやCMへの楽曲提供等でも活動中。agnès b・ SHISEIDO・GAPなどのブランドとのコラボレーションも行う。 2019年に2ndアルバム「Closer」を配信・LP(日本盤およびEU/UK盤)でリリース。

https://linktr.ee/maika_loubte

https://www.instagram.com/maika_loubte/





SHARE