Maika Loubté最新アルバム『Closer』のLPリリースが決定 Miho Hatoriと共演の新MVも公開に

Maika Loubtéによる2019年7月発売のアルバム『Closer』が待望のLP化。 パリ・東京・NYで収録、Miho Hatoriと共演したMV「Snappp feat. New Optimism」も公開になった。
SHARE
2019.11.08 09:00

2019年7月にリリースされたMaika Loubtéの最新アルバム『Closer』。発表から4ヶ月、ライブ会場のみでの販売で入手困難となっていた300枚限定の12インチレコードが、12月4日より待望の一般流通開始となる。




J-WAVE「TOKIO HOT 100」で初登場76位から17位まで登り詰め、現在GoogleのCMタイアップでも話題となっているシングル「Nobara」や、2017年 独・Mercedes Benzと米・Highsnobietyのコラボレーションムービーにてデモ版が起用されたことから国内外で音源化が待ち望まれていた「Mountaintop」など、注目の楽曲が収録されている。


海外でのライブを経験しながら約一年半の制作期間を経て作られた『Closer』は、ほぼ全ての工程が自宅のスタジオで行われた。楽曲本来の力とサウンドの独自性にこだわり、ボーカルの質感を最大限に活かすためにアナログ特有の骨太な音像を追求。PCで作った音を再度ビンテージのギターエフェクターに通すなど、試行錯誤の上に完成した。マスタリングは、AIRやPhoenixなども手がけるAlex Gopherが担当。


「Snappp feat. New Optimism」のMVも公開


レコードの発売を記念して新たに公開されるミュージックビデオ「Snappp feat. New Optimism」では、NY発の人気ユニットCibo Mattoの元メンバーで、現在はNew Optimismなど数々のソロプロジェクトで活躍中のMiho Hatoriが、楽曲へのフィーチャリングに加えMVでの共演が実現した。


監督は前二作のMVに続くMitch Nakano。Maikaの祖母が長年住んでいたパリ郊外のアパートの周辺を中心に、NYと東京の3カ国で収録された映像が使われている。パジャマ姿のMiho HatoriがNYからスカイプで登場し、東京で合流する二人の等身大な存在感が国境を超えて光るミュージックビデオとなっている。




【リリース情報】


『Closer』

発売:WATER RECORDS

透明クリア盤

英詞/和訳歌詞カード・DLコード付き

¥3,200 (税抜) 


(収録曲)

A /

1. Mountaintop

2. Nobara

3. Prismé

4. Runaway


B /

5. Violet's Green Eyes Ⅱ

6. Snappp feat. New Optimism

7. Skydiver Ⅱ

8. Celine

9. Niet


「Closer」12インチレコード商品予約ページ:

▶https://www.jetsetrecords.net/i/816005679219/


「Closer」配信リンク

▶https://smarturl.it/Maika_Loubte_Closer


【 Maika Loubté(マイカ・ルブテ)プロフィール 】



SSW/トラックメーカー/DJ。幼少期から10代を日本・パリ・ 香港で過ごす。14歳で音楽制作をはじめ、帰国後、リサイクルショップでビンテージアナログシンセ サイザーに出会い、ポップスとエレクトロニックミュージックを融合させた現在のスタイルに至る。2019年7月、前作「Le Zip」から3年振りとなるニューアルバム「Closer」をリリース。Netflixにて全世界配信中の アニメ「キャロル&チューズデイ」にも楽曲提供・歌唱で参加。 これまでに、agnès b、Mercedes Benz、STUSSY WOMEN、Gapなどのブランドとのコラボレーションや、台湾・中国・香港・ 韓国・タイ・フランス・スペインでツアーを行うなど、国内外で活動の幅を広げている。





SHARE